きものde和モダン

ココログより、ライブドアへブログを引っ越しました。

金沢の小さな美容室の着物語りに、どうぞ お付き合いください。

8月終わり…絽の留袖 若々しいアップスタイルで

8月の終わり…  5月から ご相談を受けていた  ご近所さん ご一家の結婚式がありました。


娘さんは、ご自宅から お支度をされて、 打掛姿で  式場に迎うプラン だとのこと… 


ご両親の当日のお支度と、お衣装のご相談を 承っておりました。


ご近所さんらに ご挨拶をされるので、 暑い時期だけど 袷の着物か、絽にすべきかどうかしら??  と 迷われていました。


9月目前とはいえ、8月末、猛暑といわれた この夏ですし、ご自宅から  外で ご挨拶されるのですから、断然  軽くて 涼し気な  薄物、絽の留袖  を おすすめしました。


ご主人の モーニングも 当然、夏物 をおすすめしました。 男性も洋装といえど、下着以外に3枚も重ねるのですから、涼しいのが何よりです。


娘さんは、お式の前日 遅くまで お仕事… (最近は みなさん 結婚式といえど 通常勤務される方が殆どですね💦)  との事で、急遽、お式の数日前の夜に、ドレス向けのお肌ケアと、シェービングのご予約を 頂きました。 


(美容室でも 軽度のシェービングは可能ですよ )シェービングのみならず、日焼け止めで ケアしていると どうしても 厚ぼったい肌になってしまう 夏の終わりの 角質ケアで お肌が軽くなった…  と喜んで頂きました。

お顔のマッサージには、チタンスティックを使った 血流改善を。。。このメニューは、一瞬で寝落ちしてしまう という 美顔ケアです


さて お式当日、ご主人は先に仕上がり、ご自宅へ。お母さまは、ヘアスタイルはお任せで… との事でしたが、ゴージャスなアップスタイルで 華やかに仕上げました



全身お写真を 写す時間がなく、後ろ姿のみ…


絽の留袖 も、夏物ながら、豪華な柄あい で スラリとした  スタイルによくお似合いでした。

七五三 7歳の着物の準備


お盆も終わり  お仕事再開ですね。。。


この1週間は、夏の帰省で ご実家に帰られた方の 着物の打ち合わせなどが たまたま 重なりました。


先週は、帰省のついでに  七五三の前撮りをするため、7歳の着物の腰上げと肩上げ の依頼があり、 お手伝いしました。


ママが7歳の七五三で 着たという とても 綺麗に保管された  加賀友禅…   


こんなに小さいのに、虫食いがちゃんと描かれ、背中には 抜き紋が 入れてあります。


帯解きの儀にふさわしく、7歳は、振袖をそのまま 小さくしたような仕立てですが、小柄なAちゃんは、肩上げの位置もほとんど 肩に被るくらいです。



腰上げと肩上げは、本人に 長襦袢を着せて、仕上がりよりも1センチ大 ほど 縮めた寸法で上げます。  長襦袢が着物から覗くことがないようにするためです。

着物は、手のくるぶし、足のくるぶしを 目印に 計り、縫い上げします。


実際に着てみて、まち針で目印をつけておき、念のため、裄丈、着丈は しっかりと 測って メモしておくと、縫いながら 寸法の確認ができます。


前撮り、無事に終わりました !  と、今日  ご報告がありました


続いて、お盆の最中に、今度は 3歳の 着物を借りたいという ご家族。


お墓参りのついでに、金沢に立ち寄り、  11月の七五三にむけて  用意しておきたいとのこと。。。


本格的 ビンテージの 三ツ身 を  2点と、平成一桁の鮮やかな キンキラキンの  ゆったり目の三ツ身 2点  の  計4点の中から、鮮やかな青地に 小花の模様満載、オマケに  全身綿入れという ふかふかの 超ビンテージ(80年以上前のもの)着物 を 選びました。


小柄なRちゃんに お似合いの総柄で、ふかふかなので、帯を締めずに、紅絹の被布を着せることにして、長襦袢も 省いて、着物に刺繍襟を 比翼仕立てにして縫い付けました。


お布団みたーい   と着物に頬ずりする Rちゃんですが、寸法を計るために  羽織らせると、イヤ! と、すぐに脱いでしまう の 繰り返し


そんな事で  画像を撮ることができませんでした


お着替え大嫌い という Rちゃんを大人7人がなだめるだけで、大騒ぎ。。。という状況が面白可笑しく。。   大騒ぎでありました。


小さな子供ちゃんに 着物を着せるのも、一苦労ですが、七五三は、成人式と並んで、今では 日本を代表する 着物コスプレな 楽しいイベント …  という感じがします



さて、本日は  冬の時期に  結婚式に列席されるという 方の 振袖のコーディネート のご相談がありました。


ネット検索で調べられて  お越しになった という事でして、 帰省の折に お手持ちのお着物を一式お持ちになってのご相談。


今日は、湿気も少なく、着物合わせも 暑さで大変 という事もなく、スムーズに運びました。



着物は ご実家で保管されることが 多い時代ですので、夏の帰省時に  着物の話題になるのも納得です。



8月も半ばを過ぎて、そろそろ  秋の結婚式や 冬の成人式 の  前撮り準備を…  という方が 多い頃と思います。


お着物のご相談、コーディネート、着物のレンタル … どうぞ 何なりとご相談下さいませ。




夏の黒留袖

今年は、猛暑と言われていた通り、毎日 暑い日が続きますね〜

先週は、中学生の頃から うちの店のお客様だった ウチの店主 お気に入りの Yちゃんの結婚式。


ご両親の 夏の礼服のお支度を お手伝いしました。


早くから、今年は暑くなるから…と、予想して、真夏の結婚式に向け、お父様のタキシードや、お母様の 黒留袖も 薄物を準備すべく、衣装屋さんの 【ことぶき】へ 打ち合わせに行ったり、より涼しく 着物を切れるように、インナーをすべて  クールタイプ を ご用意するなど  いろんな工夫と 準備を 勧めて来ました。



いよいよ当日、この日は、前日まで 30度超えの真夏日和 でしたが、この日だけは、湿気も少なく、風そよぐ、爽やかな 朝 となりました。


お母様のヘアメイクと、お父様のヘアセット をして、 お先に  お父様は、タキシードへ…


夏のタキシードは、3ピース のインナーがメッシュ素材になっていて、やはり 最新の工夫がしてあって ホントに軽い 



自前のタキシードを お持ちながら、イマドキの夏物と ぜんぜん違う  着ていて楽  と、仰っていました。



続いて、お母様…   インナーはお見せできませんが、すべて クールタイプのインナーを揃え、肌襦袢は着ていません。



汗取り用のTシャツタイプのインナーに、薄手の 裾よけ  それも、夏の絽の黒で作ったものを巻いているので、透ける心配も、足の乱れも 気になりません



夏物だからと行って、インナーを着ないで長襦袢のみも涼しいですが、やはり体のラインがきになるので、足元は お腰がおすすめです。 いわゆる、和装の補正下着ですね。。。




画像を撮れば良かったのですが、末広が、夏用の涼やかな  銀色 仕立て で、透ける素材の扇子でした  小物まで、さすが 行き届いています




足袋も、ストレッチのこはぜなしの、刺繍入りを 選びました。脱ぎ着も楽ですし、銀の刺繍も お洒落です


という訳で、ご本人が 正面はヤメて というので、それ以外の お姿です。。。



ご本人のお好みという  ピンクの涼しげな花々が 若々しい  友禅柄。 


縦縞が透ける 紗の黒留袖…  素敵です




Yちゃん  結婚おめでとう    お幸せに


ちなみに… Yちゃん は、新郎であります
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: