きものde和モダン

ココログより、ライブドアへブログを引っ越しました。

金沢の小さな美容室の着物語りに、どうぞ お付き合いください。

しだれ桜

寒い一日でした。 いつも寒い!っという書き出しばかりです(-_-;)

でも金沢も雨と強風と寒さに耐えて、満開です。

去年より、桜の花の色が、ほんの少し濃いような気がします。

街のバス停沿いの公園で、しだれ桜を見ました。

柳の木だとばかり思っていたら、しだれ桜だったんですねー。

ほんと、綺麗でした!

先日の子供の入学式に桜もようきものを着ました。

よく見ると、つつッーと流れるような線沿いに、ぽつぽつとした桜もよう

今まで、単なるだと思っていたのに、しだれ桜だったのかと、気付きました。

きものに合わせて、のもようの足袋を選びました。c5ae9c5d.jpg

本当は、刺繍になってるものが欲しかったけど、思うようなデザインに出会えなかったので・・・。

季節の花もようは、着る時期が限られるので、求める際に、ちょっと勇気が入りますが、花の咲く時期と、袖を通す日がぴったり重なると、ちょっと得意にさせてくれるきものです。

入学式も寒かった・・・。

きのう無事、 入学式 が終わりました。

金沢 は、なかなか 春らしい 陽気が続かず、曇り空 の肌寒い一日。

春の入学時には珍しく、寒いせいか、着物も洋服の方も、コートを着ている人を多く見かけました。もちろん、薄手で春らしいコートですけどね。

この寒さなので、着物に 袖なし羽織 はあったかでした。

でも、わたしの姿を見た、相方(旦那)が 「パッチン!ってやってみて」 としつこく言うので、なぜかと聞くと、その上のやつ(袖なし羽織のこと) まるで ポール牧だよ~!と冷やかされてしまいました・・・。

後で、写真をUPしますね、ポール牧風の。

99a2428b.jpg

和・モダンブーム ~銘仙柄~

先日、今シーズン 最後となる 卒業式の  の着付けがありました。

 に合せた きもの は、今年特にブームの 銘仙柄 の きもの。5c682252.jpg

昨年の12月に、貸衣装屋さんで、どれも ほとんど契約済みで、品薄!と言われたほど、注目の人気柄です。

もちろん、本物の古い銘仙きものは、現代の手足の長いお嬢さんたちに合う訳がなく、ギョーカイこぞって、銘仙プリントきもの を作っています。

成人式の振袖に比べて、柄置きが、し易く、きものとして、見える部分が少なくてすむ、袴スタイルの小袖のきものは、貸衣装屋さんにとっても、うってつけの銘仙ブームです。

もともと、銘仙といえば、昭和初期のモノがあまりなかった頃の、先染めの織物の着物。

縞模様から始まって、関東で人気が出て、矢がすりや、花柄が出回ったようです。

「夢二」 の世界ですね・・・。

今の人気も、大きい花模様が人気です。芍薬牡丹小花葉っぱなどの植物柄から、矢がすり×花、ぶどうなどの果実模様もあるようです。

古いものは、縦糸と横糸がよれてきたり、生地が薄くなったりして、なかなかイイモノにめぐり合うのは、困難です。そして、なんといっても、サイズが合わない!!

でも、プリントなので安心。銘仙特有の 艶 もしっかりあるし、手首もしっかり隠れます!

髪型もかっちりしたアップや、ぴんぴんのハネスタイルから、長いふんわり縦ロールを片方だけ垂らしたり、くせっ毛をやんわりアップにしたような、浪漫スタイルが人気です。

この銘仙ブーム、秋には、七五三でも大活躍です。

七歳、三歳の女の子のきものは、写真屋さんやレンタルショップなどでは、こぞって、この銘仙プリント柄のきものをプッシュしています。

今年の七五三は、いつもとは、違った オトナくさい きもの の ちびギャル たちが見れると思います。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: