きのうは、看護学校を卒業されるお嬢さんの袴の着付けがありました。

彼女が選ばれたのは、袴すがたといえば、これを思い出す という 矢絣(やがすり)模様。f27b39ae.jpg

「はいからさんが通る」 だね~ と、見る人、見る人 口にしますね。

最近は、アニメの影響で、ふたたび 人気の矢絣×袴 すがた。

コスプレ人気もあって、せっかくだから、この機会に、一番の定番柄を[E:sign03] と、チョイスされる方もいるようです[E:shine]。

そして、もちろん、足元は 黒タイツに編み上げの黒ブーツ。。。[E:good]

4c9180fd.jpg お母さんが袴に似合う 黒ブーツを探してきてくれた とのことで、とってもお似合いでした。

矢絣は、細いものから、彼女のような定番のものまで色々あります。

袴に合わせるなら、紫×白 や、 × 、× などの組み合わせがありますが、 ×白 というのが、人気のようです。9d05ede3.jpg

今朝の地元の新聞にも、東北の卒業式の風景が載っていましたが、卒業生の中に、同じ矢絣もようの袴すがたの女性が載っていました。

d5bfbce1.jpg 時代は変わっても、その年齢にしかできない、その年齢に一番似合う 色や柄 があるものです。 いつの時代も、女学生の卒業式 といえば、この矢絣・・・なんですね~[E:heart04]

袴に合わせる着物は、着物の袖が長め の方が、見栄えがよいものです。

袴部分は、単色ですので、鮮やかな色柄が少しでも多く見えるほうが、若々しさが出るからです。

小・中・高 と、卒業式ラッシュが終わって、次は、大学の卒業式のシーズン。

学生生活を終え、いよいよ社会人となる、本当の卒業式。

希望に満ちた 春がそこまで 来ていますね・・・[E:cherryblossom]