8月も明日で終わり… あんなに 暑かったのに、台風 の 影響で、寒いほど。


夏の振り返り の 最後です。


今年も、東京から  帰省の折に、町内のお祭りに お出かけされるのに、浴衣を一式 レンタル を お願いしたい…という  おばあちゃまからの ご予約が  ありました。


五年生になる お嬢さん、赤や 黄色より、青が 好き…という ことで、事前に おばあちゃまが鮮やかな 藍色に小花模様の 涼しげな 浴衣を 選ばれました。


大人びた 雰囲気の 子供用にしては、珍しい 透ける 浴衣。


この先は、お受験 や、中学になると、夏休みに浴衣を着るのも   最後かもしれない   という事で、大人っぽいけど、これに するわ! と、決められました。


ご本人の 身長と 足のサイズ だけ しか わからず、試行錯誤。


店主が 何度か 腰上げを縫ったりほどいたりしていたので。。。


私が 只今 勉強中の 骨度法 から、鑑みて、足のサイズ×2  で 袖幅 、肩は8センチくらい で、23×2+8 =54 センチ 。浴衣なので、手のくるぶしを出したいので、50センチとして、裄 とします。

頭は、足のサイズと同位 、首は 10センチほど なので、これを 身長から 引くと、着丈 が 分かる … はずなので、146−23−10=113  こちらも 短めを見積もって、110 で 着丈とします。


この理論上の計算で、肩上げ、腰上げを やってみました。


ズバリ   うまくいきましたー   勉強が役に立つ


これは、大人用の 絽の夏の着物を  子供用に 浴衣向きに仕立て直したもので、中立ち なので、小学校高学年から、中学1,2年生  まで 着られる 浴衣のため、丈も袖もたっぷりあるので、肩上げ、腰上げは、慣れている人でないと、なかなか 大変です


帯は、アンティークの 幅広  絞りの 兵児帯 を 垂れないように、Wリボン結びにしました。


バレエを習っているとの事で、長い前髪とたっぷりな 髪を 編み込みとシニオン で まとめました。


籠バックに、紫陽花のチャームを 付けて  可愛らしさ  を。。。


さすが 立ち姿 も すっきりと  素敵な  浴衣姿 になりました。



今年から、着物を 着る ように するぞー   と、意気込んでいたものの あまりの蒸し暑さと、時間のやりくりに 追われて、結局は この夏は 浴衣も着物も 着るチャンス が 無かったわたし。。。  スキルアップ中につき、後三年は ムリかも…


さて、ウチの看板娘の 浴衣 でも 着替えますか…。