先週、学生さんの  卒業式袴 の 打ち合わせがありました。


袴に合わせる お着物は、柄が多彩な紅型染め と、斜めラインが粋な 絞りの染め  を お持ちになりました


当サロンの  袴 と着合わせして、小物 から、お履き物に至るまで   コーディネート をしました。


袴と着物、袴から覗く帯、刺繍襟、伊達襟、そして ブーツか 草履か? 手に持つのは、バッグか手提げ??


と、組み合わせている間に 時間はあっという間…


全てのコーデが完了したら、続いては、ヘアスタイル です。


お母様 と、私、店主 …と世代違いの意見を それぞれ お伝えし、最終的に 決定されるのは、もちろん ご本人


一度きりの袴姿…  思う存分 お気に入り を 身に付けて 晴れ姿 で 式を迎えられるのが一番…



ご本人も 刺繍襟や伊達襟を変えるだけで、こんなに変わるんだ!  と、おどろかれてました。





色あいが増えるだけで、顔まわりの華やかさは ガラリと変化します






画像は、ウグイス色から黒地へと変化する段染め袴。最近定番のシルクリッチな厚地の合繊ですが、折りヒダも美しく、艶があって人気の素材です。 白地に鮮やかな小花の刺繍襟と、定番の朱色の重ね襟。古典から、現代風の着物にも、似合う小物合わせです。



細やかな 配色の 襟や小物合わせは、レンタルでは味わえない 着物合わせの醍醐味 ですね


2枚目の画像は、ウール地の地厚な 定番黒無地 袴  、鮮やかな紫色の染めと刺繍のビンテージ半襟に合わせて、同色の重ね襟 です。 無地や 地模様のお着物に 似合います



今回のお客様は、どんな コーディネイトに 決まったかは  来月  の おたのしみ



素敵な 袴姿に なりますように。。。




卒業式は、一番早いのが 今月末 から 高校の卒業式から 始まり、専門学校、短大、小学校、中学校、大学… と 続きます。



学生さんのみならず、袴は、女性教員 の方なら 一度は 堂々と着たい晴れ着 でもありますね。


レンタルだと 可愛すぎる、派手すぎる…自分の着物で 袴を 合わせたい という方には、袴や小物をレンタルしていますので、是非  ご相談ください



また、専門学校 では 近年は 様々な年代の方が いらっしゃるので、袴姿も年代様々 とか…


私も2年後に、袴で卒業式を迎えられるよう… がんばらねば