卒業式が終わって、入学式のお着物の準備の合間のひと休みです…


お客様の着物選びや お手入れに追われていて  まるで 自分が着物を着た気になっている この頃。。。


昨年決めた目標… 着物を着て出かける機会を増やそう というものの  昨年 着物を着たのは 、たったの 3回だけ


鍼灸学校 夜学生 のあまりの大変さに、出かける機会を作る事すら ままならなくなって、国家試験までは、それどころじゃ無いと気付き 目標達成 中断中です


と、いっても  着物や着付けのお仕事は 私にとっても ウチのサロンにとっても  外せない重要な コンテンツ なので、今後もますます  発展させていきたいところです


自分の着る機会が少ないものの、気になる 着物まわり…


なので、ネットでの情報収集は  新しい発見が多くて、今の着物好きな人々の 斬新、柔軟な 考えは ほんと 楽しいです 


犬好きの着物好き というキーワードで、インスタをやっていて、お仲間の方が  すごく面白いものを作っておられて、ネットだけの繋がりで  お願いして、作って頂いたものがあるので、お見せします


何かわかります?


着物好きな方でも、これをどうやって 使うか 解る方はいない。。。?


これ、着物エプロン なんです。

それも、襟を汚さない  という 着物好きにとっては、すごい重要なことにこだわった お食事用着物エプロン


着物を着るたびに、膝や胸元を 大判ハンカチなどで  覆っていても どうしても シミが付くのが、襟元。

これは しっかり 襟に沿うように  考えられているので、食べ物のハネ汚れを しっかりガード

私は、いっつも  襟元に ワイン を跳ねさせる 癖の悪いところがあるので、このエプロンを見た瞬間に、うってつけ! と、即 食いつきました


インスタのフォローだけのお付き合いなのに、強引に あれこれお願いして 綿密なやりとりで、これを作って頂いたというわけです


生地は 好きなものを送ってください… とのことでしたが、着物のハギレだと、着物柄はマッチしても、エプロンなので、汚れると 洗濯機では洗えない、絹は縮んでしまうとのことで、昔からお馴染みの 布屋さんに行って、2点のハギレをチョイスしてきました。


布屋の店員さんと、あれやこれやと  相談して、着物の上に被せても、着物風に見えるもの… という思いから、エプロンらしくない デザインの生地を選びました。


男物の羽裏のような渋めの染めプリントを胴部分に、襟は  粋なストライプ で、襟っぽい 雰囲気に…という2点の組み合わせ。

絹に見えて、完全なポリエステル。シワにならず、洗濯可能。

ただし、水は弾かないよ! との事で、仕上がった後に、防水スプレーする事で 解決。

こだわったけど、ハギレなので、500円でお釣りが来ました 


画像は、襟付けのために 吊るした 同級生ksm の入学式のお着物 と、これまた入学式用にビーズ襟を付けたところの  いつもお馴染みの erチャン の長襦袢を ちょっとお借りしての  エプロンの取り付けイメージ画像です



胸元のレースは、襟合わせの目印になってます。襟の歪みを 抑えてる役目もあるのかも…


こちらの エプロンを決めた頃に、もう一点 この方が作られているものの中で、気になっていた  着物用ペチ 。


前から申しましたが、自分で着る際は、肌襦袢を着ることをやめて、紐を一本でも少なく着付けれる ようにしているので、汗取りスリップが肌襦袢代わりです。


でもスリップが短めで、足回りがスースーして 寒いなーとか、夏近くは、膝裏の汗が気になるなーーと 感じていたところなので、こちらの 着物用ロングペチを見たときは、これってほんとありがたい!と


着物の下から覗くと こんなイメージ… (長襦袢忘れてたっ

ウエストはゴム、お尻まわりをゆったりしてもらい、凝ってるのは、筒型ではなく、裾除けと同じく ちゃんと併せがあること。


おトイレの際には 一枚づつ めくれるお手軽さ。

筒型だと、めくって後に、持ち上げる…という 不便さが これは無い。


生地は サラサラのベンベルグ。浴衣にも合うように、爽やかなアップルグリーンにしました。


レースは、入荷されたという中から、幅広で、洗っても縮みの少ないものを選んでみました。


雨ゴートを着る時や、段を登る際に、着物を まくっても  しっかり 足は隠れるし、その上、お洒落感 があります  


まあ、こんなことにこだわったり、感動するのは、着物をよく着る人にしかわからない事です 


ということで、2点をお願いして、送ってもらった際には、手作りだけど ネームタグ付き、エプロンは、バッグに入れて持ち歩く際にも邪魔にならない 共布の巾着付き


あー早くこれを着て  出かけたい

というより、色違いが欲しくなって来た。。

暇なら、自分で作ってしまうものの、忙しくて その上、雑になってしまうんで、頼んで大正解でした。


この方、ご自身で、可愛い柄で 足袋、日傘、ガマ口バッグなども 作っています。。。

またお願いします。。。

お願いした のは こちら↓