引き続きの連投です。

個人的には、、、夜学生活も残り一年を切りまして、国家試験に向けて 頑張りどころですが、


春休みなので、記事のまとめ書きなどなど、溜まった 雑用が多くて  休みなんて あっという間に終わりそうです。。。


さてさて、今回は  小学校の卒業式に着物を着られた方の後ろ姿です。


IMG_0688


これまでも何度もこちらのブログにも登場されている お客様。


七五三、入学式、卒業式  など 行事ごとには、 必ず お着物をお召しになっています。


何年も長くしていた髪を昨年 ボブにして、髪の傷みや広がりがなくなった! と、日頃から喜んでいらっしゃいましたが、今回はボブスタイルにして 初めてのアップ、アップに出来るか お悩みのようでした。


ボブヘアの場合…


⑴ そのまま ダウンスタイルで着物着る ⇨ 作りすぎないヘアスタイルで着物を着ると、ナチュラルで 若々しく見えますし、着物に慣れた雰囲気にも 見えますねー



⑵  ボブでできる範囲の抱き合わせのまとめ髪にする ⇨  ボブでも 両サイドの長さが顎下以上ある場合は抱き合わせのまとめ髪はできます。ですが、カーラーで巻く、逆毛を立てる、など  長い髪をまとめるのと同じくらい、時間を要します!


⑶  最近人気の編み込み、ねじり編み、クルリンパなどをあしらったまとめ髪 ⇨ こちらも毛量が多い方ほど、ボブでも可能ですが、着物の雰囲気によっては、バランス感が難しいかも…


⑷  ヘアピースを付けて、アップのボリュームを出す⇨ヘアピースもただ付けるのではなく、ピース自体を逆毛を立てる、髷にする 、小さいものをいくつか付ける と工夫すると 本来の髪でまとめたように見えます


というわけで…

打ち合わせ時の  いくつかのアップスタイルを試しに作ってみて  今回は、⑷ ヘアピースを付けたお髷風 アップスタイルに決まりました。

ヘアピースを付けることで、事前のカーラーで巻くなどの時間も短縮できるので、ロング時よりも40分は短縮できます。


IMG_0693    IMG_0789




今回は、黒地のシックな 付け下げ風訪問着…

粋になり過ぎると 玄人さんっぽく見えるので、ピースのお曲げがボリューミーで、ふんわりした雰囲気と、カジュアルな髪飾りで  キチンと感 を出した雰囲気にしました。

どの部分にどれだけのヘアピースが付いているか、わかりますか?




さて、

次は 来月の 入学式…  次は、どんな雰囲気に仕上がるでしょうか。。。