きものde和モダン

ココログより、ライブドアへブログを引っ越しました。

金澤 和モダン

金沢の小さな美容室の着物語りに、どうぞ お付き合いください。

和婚式の準備…お衣装あわせ

出遅れ気味ですが、がんばって 更新します


先日、和婚式 にむけての ご相談とご予約を 承りました


結婚式の形態も さまざまになり、ウチの小さなサロンでも、お問い合わせ頂くことに たいへんな感謝で あります


庭園挙式、ハウスウェデイング、ガーデンパーティー、フォトウェディングなどなど いろんなスタイルがありますが、最近の花嫁さんは、みなさん、一回は 着物 を着たい  という方が 多いようです。


今回は、神式で、白無垢 の和婚式を   という お二人の プランを 事前にお聞きしていました。


シンプルでいて、日本人らしく、神社に訪れた 観光客の人々にも 見てもらいながら、厳かに式を挙げられる… といった形態が、最近 また 人気です。


最近では、梨園の妻になられた 女優サンが、(二度目なのに 堂々と…)白無垢 で 挙式されましたねぇ。。。  



さて、先日 お若いお二人と 私の三人で、金沢 ことぶき本店 へ 出向き、お衣装の打ち合わせを行いました。


え? お母様は 同伴しないの??  と、思われるかもしれませんが、近頃のご両親方は、考え方もお若く発展的。 余計なことに 口出し、手出しは 致しません。。。


ひと昔前は、金も出すけど、口も出す…    と、言われていましたが、今は、本人達任せ。。

ですが、二人じゃあ 初めての事で 何がなんだか、貸衣装のシステムも、何を着るのかもわからない って、ことで、私もお邪魔しました。

ことぶきのスタッフさんは、多くのカップルを見てきてらっしゃるので、段取りよく お二人の会話の中から、いろんな提案を 考えられて、何点かの お衣装を 選んで 出して下さいました。


あれこれ、着てみられて、結婚式までのワクワクをこちらも 感じますね💖   


新婦が決まったら、次は 新郎。。。

そうして、打ち合わせること 三時間。

無事に お二人がお望みのスタイルが 決まりました。

三時間で 決まるなんて、早い方です👍

でも、これが 第一段階

和婚式まで、まだまだ 準備が続きます。。。


衣替えの10月…看板娘は、蒼色に橘の振袖に着替えます。

記事を書こうと 下書きしつつ…日にちが 過ぎて しまいます。。。



そんなこんなで、もう10月



看板娘は、蒼色(へきしょく と読みます)に 色とりどりの 橘 模様の 振袖に 着替えました。



手には、籠一杯 の  柿


昨日の 爆弾低気圧 の 大風 で、梨も栗も  落ちてしまった ことでしょう。。



柿は、無事だと  いいのですが 





断捨離中の お客様 が 着物の古布を 山ほど 持って来られました。



布遊びが 好きな お客様達 が、喜んで 持って帰って くれます。



この子にも 帯や半襟に なりそうな ハギレを もらいました。



この帯も その中から 選んだ  彼女にぴったりの 帯になりました…




長襦袢のハギレも あるから、作ってみて   と、その方にいわれたもの。。。ハードル高すぎ



彼女は、長襦袢は着てません…  


(スリップにズロースは 着てますけどね…  どうでも良い 事ですが )



今日の一服… 輪島塗 ティーセット


今週は  お客様の待ち時間に、頂きものの水羊羹とぬれ甘納豆  を お出ししています。。。



お茶を出したら、 「 『まれ 』も もう 終わりかね〜  」 と ある お客様。



「そうですね〜   」 なんて返ししか出来ない…  たまに 車の中でチラ見 する程度の私




輪島塗のお茶セット で、 『まれ』 を 思い出したんですかね








お客様から、戴いた 紅色が鮮やかな お盆 と茶托 …  輪島塗 蔦屋さん の 黄身がかった 紅色が鮮やかです。



お客様用に 自家用で使っていたのですが、 二階の来客も少なくなった頃、「 お店のお客様に、折角だから、使おう! 」と 店主が 階上から 下ろして来たのが、10年ほど前。




そのあと、シニアマンションに入るというお客様が、「これにぴったりの菓子皿があるからここで使って 」 と、輪島塗の 梅鉢型の 小さな菓子皿 を 置いていかれました。 




また しばらくすると、 七尾ご出身の方が、 ご実家の整理をされるとのこと…  濃い臙脂色に、小梅が沈金された お盆を 持ってきて下さいました。




そして先日、  御嶽山麓の別荘を 引き払ってきたというお客様が、 「モノに溢れた生活を 断捨離して 見直すから、ここで使って!」 と、輪島塗に金箔が艶やかな 能作 の 菓子切り を  下さいました。



皆さんからの 想いが ちょこっとずつ 詰まった  輪島塗のティーセット で、 美容室のひと時を  ごゆるりと お過ごし下さい。。。

























ゆかたのレンタルはじめました。

7月になりましたね。きのうから、真夏日[E:sun]の金沢です。


さて、美容館いそむら のホームページ でもご紹介していますが、今月から ゆかたのレンタルをはじめました。
a88de6b8.jpg

6db39842.jpg
ここ数年はお問い合わせが無かったのですが、以前は、子供用から、女性用、男性用・・・と、お問い合わせがあり、お貸ししておりました。


和箪笥を整理しましたら、20点近くもありましたので、柄を大写しにした画像をホームページでもUPしています。
492a0f73.jpg

df6d5fe4.jpg
こうして浴衣の色や柄を見ていると、古典的なものは やはり 粋[E:shine]



レースなどの洋服のようなゆかたが流行ったこともありましたが、結局、素敵[E:heart04] かっこいい[E:shine] と思うのは、古典柄ですね・・・
5c5540f6.jpg

レンタル代金は、小さいサイズ1,000円、 中高生以上のサイズは1,500円 です。

a875418e.jpg
帯や下駄は付きませんが、ご入用でしたら お貸しできます。


既成のつくり帯はありませんので、ご了承ください[E:think]。



当サロンのモットーとして、お貸しするからには、カッコよく ゆかたを着て頂きたいので、ゆかたの着方をマスターして頂きます。。。[E:flair]



どうぞ お問い合わせください。

着付けのレッスンをしています。

先月より、着付けの練習にいらしている 生徒さんがいらっしゃいます。

このブログをご覧になって、お問い合わせ下さった 金沢市内の方です。
これからの時期は、袷(あわせ)の着物では、暑いだろうということで、ご自身で、夏用の薄もの のお着物をご用意され、練習されています。


初回ながら、後すがた は、とてもお似合いで、ご自身でお見立てされたという 着物と帯の組み合わせも、ぴったりときていました。Img_8554

はじめてといえど、着物に興味があるからこそ、着付けを身に付けたい! と、思っていらっしゃることが、伝わってきます。

着物一式を揃えられ、着物の畳み方なども 心得ておられるようで、熱心なお気持ちが伝わります。

着物は、覚えることがたくさんありますが、普段の生活では、着物を着ることが殆ど無いために、いざ 着付けるときに、手順を忘れてしまうことも あります。

ですが、最初に しっかりと 基本と理屈(理由)、それに至るコツさえ、身に付けておけば、多少 忘れてしまっても、 それがゼロになる訳ではありません。


これまでに、結婚目前の20代の方、お茶を習っている親子の方、着付け教室に通ったけれど、手順を忘れてしまった方など・・・  着付け室 で レッスンされる方が なんだかんだと、毎年 いらっしゃいます。


わたしもそのたび、勉強させてもらっています。
次回のレッスンもお待ちしております。
着付けにご興味のある方、是非 お問い合わせください。

きもののレンタルについて・・・

サロンのレンガを這う 突抜忍冬(ツキヌキニンドウ) 別名スイカズラ、ハニーサックル、ロニセラ、匂い忍冬・・・ 

赤いストローのような花が、満開です。 ストロー部分を吸い上げると蜜が出ることから、吸いカズラと呼ばれるようです。
皆さん、通りすがりに眺めて行かれます。。。


さてさて、美容館いそむら のホームページ でも ご紹介していますが、お問い合わせを頂きましたので、きもの や きもの小物 のレンタルについて ご紹介しておきます。



当サロンには、これまでも 和婚式 や、お料理屋さんなどでのアットホームな式 をされるお客様に、ご要望があれば、ビンテージ(100年ほど前の) 振袖 などを お貸し してきました。

f53786bc.jpg
近年は、和服で結婚式をされる方も増え、アンティーク風 や、レプリカデザインのお衣装も多いようですが、当サロンでは、本物の古い綿入りの 振袖、五つ紋付き、中振り袖 などを、店主好みのアンティークコレクションが少ないながら、揃っています。






55b44815.jpg また、最近 若い方からのリクエストが多い 帯留め や 丸ぐけの帯じめ 、長羽織や、サンゴなどの櫛やかんざしなど・・・ アンティークな お着物専用の小物 も揃えております。



着付けとヘアメイクを 当サロンで、ご予約のお客様に お貸ししております。




4c196349.jpg
レンタル品を発送したり、店外での着付けなどには お貸ししておりません。



撮影や踊りなど、用途によっては お断りすることがあります。




結婚式列席、披露パーティ、記念式典、入学式 など お着物でお出かけの際に、いつもとは ちょっと違う 着慣れた印象の お着物姿 を お望みの方 に おすすめ です。。。



お子様用の小さな お振袖、
これからの時期、真夏でも安心な紗や絽などの夏もの の 黒留、付け下げなどもわずかではありますが ございます。



ホームページには、幾つかのレンタル可能なお衣装の画像をご紹介しています。1d8d7b7e.jpg
それ以外にも、ご用意があります が、 貸し衣装店のように、並べてあるわけではございません。




ご希望、ご質問など ございましたら メール、コメントなどで まずは お問い合わせください。

着物の小物コレクション、レンタルはじめました。

寒い11月のはじまりとなりましたね[E:typhoon]。

あまりに冷えるので、家のエアコンを付けました。。。[E:spa] 
一気に冬[E:snow]に向かいそうな気配です。

さて、美容館いそむら のホームページ ご覧になったことがありますか?
その中に、 『着物小物レンタル』 というバナーがあります。
本日から、着物に似合う小物のレンタル をはじめました[E:sign01]

手始めに、昭和な雰囲気のパーティスタイルに似合う バッグを いくつか掲載しました[E:notes]

522a22bd.jpg
0fb75613.jpg これまでは、着付けをご予約くださるお客様に、刺繍襟や帯留め、バッグや草履など・・・ ご要望に合わせて、コーディネイトしたものをお貸ししてきましたが、ホームページをご覧の方にも、ネットでお貸しすることができるようになりました。

店主好みのアンティークもの、私好みの昭和モノ・・・ と、着物に似合う小物のコレクションは、どんどん増えていくのですが、自身のみならず、お客様だって、身に付けたことが無い小物が増えていくばかり[E:wobbly]。
それだけ、着物を着るという機会が少ない・・・ということなのですが、ぜひとも 着物好きで、ちょこっといつもと違う雰囲気を楽しみたい[E:heart02]  という方に、是非ともご利用いただき499f0c34.jpg たいものです。

これからの季節、晩秋の結婚式や披露パーティ、クリスマスパーティやディナーショー、年始のご挨拶や成人式 などなどに 活躍できる バッグを集めてみました[E:shine]。6c29145f.jpg

ご覧になるだけでも、どうぞ お楽しみください。。。[E:flair]dc166f28.jpg

午前はバレエ・・・午後は、きもの。。。

今日の金沢は、ぐんと[E:down] 冷え込み、思わず「寒い![E:sweat01]」 と、口をつく日でありました。

今日は、金沢の歌劇座で、毎年恒例のバレエの合同公演がありました。秋[E:maple]のビエンナーレの一環です。

石川のみならず、全国あちらこちらのバレエ教室が集い、たっぷりと3部形式で クラシック、モダン、コンテンポラリーの作品が集いました。

会場は、満席、朝早くから、開場を待つお客さんが並んでいました[E:wobbly]。

朝から、午後まで 楽屋でバレエのヘアメイクをしていました。

数あるモダン教室の中でも、最もシンプルかつ、ジュニアながら、斬新で異彩を放つ作品[E:shine](振り付けのみならず、曲・音・証明・お衣装)を 作られるお教室なので、ヘアメイクも シンプルながら、映えるスタイルになるよう 心がけました。 

合同公演は、各々のお教室の代表的作品を発表し合うステージなので、まさに感性のぶつかり合い・・・

踊りのスタイルから、今の旬を見出せるので、わたしも勉強になりました。。。[E:good]

みなさん、お疲れさまでした[E:confident]。

夕方から、ご近所の方の 着付けがありました。

祝賀パーティ とのこと、落ち着いた色留袖ど、加賀友禅の訪問着。Dscn0164

親子お揃いでお出かけとのこと。秋らしく、華やいだ雰囲気となりました。

急激に冷え込んで、秋模様がグッと濃くなった今日この頃、文化の秋、芸術の秋 お出かけごとが多いこの頃です。

6月・夏のしつらえ 夏のきものを暖簾に

ここ数日は、気温が高く[E:sun]、梅雨前とは思えぬ 爽やかな日が続いている 金沢です。

衣替えの6月、家の中も 夏のしつらえです。(といっても、実家のハナシ)

店舗上の住まいには、引き戸を簾戸(すど)に変えました。祖母の家で使われていたものを強引に、はめ込んで使っています。。。

そして、部屋の入り口のあちこちに暖簾を吊るしました。789c0aef.jpg

どれも、夏のきものを 暖簾にリメイク したものです。

c2fb8096.jpg 暖簾にぴったりな粋な柄や、タテ模様のすっきりとした 古い夏のきものに出会ったら、暖簾用として、残しておき、きものリメイクをされている方に縫製をお願いしています。

玄関入って正面には、一番目立つ 亀甲模様・・・ 水色の取り合わせがおしゃれ。

一番風が通り抜ける3階には、うす紫のボカシ柄・・・落ち着く寝室に似合いの柄です。

台所に面した玄関口には、dab726a6.jpg シンプルな結晶模様・・・ 

どこに どの暖簾を下げるか、店主好みのセンスです。

暖簾って、結構 汚れたり、廃れるんです[E:catface]。なので、今年は、ふたつ 新調しました。(すてきな柄の着物に出会えたのもあって・・・[E:lovely])

縦に織られているので、吊るすとシャキッっとするのが、きもの地の良さですね~

きものを潰すなんて、もったいない[E:sign01] と、いう方もおられますが、サイズが合わない、シミがある、夏に出番がない・・・ そういったものは、やはり、リメイクして生かすのも ひとつの方法と 思います。 

エアコンでは得られない自然の風の動きを楽しめる 『暖簾』 エコな夏ですから、涼しげ感に一役・・・[E:good]

寺町・辻家庭園へ行ってきました。

きのうは、朝から 寺町の高台から法島までの崖沿いに広がる 広大な庭園 『辻家庭園』 に行ってきました。cefaa1b3.jpg

あいにくの雨[E:rain]模様でしたが、参加者みなさんの日ごろの行い[E:scissors]が良かったからか、庭園を散策する頃には、明るい晴れ間[E:sun]が広がり、雫[E:shine]が緑に映え 【地元・金沢・寺町台】 とは、思えない 京都御所にトリップしたような 静寂に包まれた緑深い庭園 を味わうことができました。

辻家庭園 とは、元加賀藩主横山家の別荘や迎賓館の役目として、明治時代に作られた庭園で、尾小屋鉱山の銅の産出で莫大な財を成した 横山男爵が現在の金額で換算すると、40億もの 大金をかけて 造られたお屋敷と庭園です。f3675ae0.jpg

b764918a.jpg 鉱山の衰退とともに、横山家の手を離れ、昭和22年には、お屋敷の出入りがあった近隣の辻家に譲られ、現在は、2000坪の敷地に 母屋と離れ、医王山と犀川を望む 当時の英国式とも言われる名残を残した庭園が広がっています。(現存するもので、横山家の名残は、大樹のみ)

個人所有ということもあり、長く公開されることは無かったらしいのですが、現山出市長による、貴重な景観を維持すべき…という観点から、平成16年に金沢市の指定文化財に指定され、普段は、非公開ながら、催し物などの際に 一般に公開されている 市内では、残り少なくなった 個人所有の名家の庭園です。

74f6d166.jpg 近年、新聞やテレビで紹介されたり、地元の公民館や町内会などが主催して、庭園散策が企画されており、訪れた人が口々に絶賛していたのを聞いていました。

行ってみたい・・・、でも、それって何処[E:sign02] と、思っていました。。。

今夏、シニア雑誌 『いきいき』 の金沢特集で掲載されていたのを見たウチの店主が、改めて興味を持ち、寺町出身のSさんに相談。Sさんが、快く 世話役を買って出て下さり、メンバー集め、事前打ち合わせなど、細やかに 手配して下さり、実現となりました。

『ぜひとも、紅葉[E:maple]が美しい時期に・・・』 と、管理されている 辻家の計らいで、企画から、数ヶ月。。。 昨日がその日となりました。e4d6953b.jpg

今年は、気温が高く 紅葉は、色づき始めたばかり でしたが、雨上がりの緑鮮やかな瞬間を見ることができました。

参加したメンバーは、店主同様、ご近所で幼馴染、親戚付き合いの寺町出身・Sさん姉妹と、そのお仲間。 そして、月曜とあって、寺町、泉野界隈の同業美容師の諸先生方。 それに、数年来健康体操をしているお仲間 という メンバー。 プラス便乗したわたし[E:bleah]。ecd0c9c7.jpg

はじめに、広大な芝生を眺める母屋の縁側から、犀川を望む景色を眺めながら、現在管理に携わる辻家のご子息の方による 辻家庭園の歴史を ユーモア溢れる 金沢弁で 解説頂きました。

座敷の由々しき群青の壁が、色鮮やかで圧巻です。bdfe60dd.jpg

この日は、特別に 趣味で釣ったという 天然稚鮎の甘露煮をお茶請けに頂きました[E:note]

それから、2000坪という敷地内の庭園を散策。5fcf6334.jpg

雨上がりの中、傘を杖代わりに、寺町台から、犀川沿いまでの急な斜936bf446.jpg 面を下り降ります。

庭園の中には、富士山の石を運んで作ったという滝や、鯉の住む池など、思いもよらない場所に広大な庭園が広がっていました。

場所は、下菊端左岸。 金茶楼に隣接。 庭園のもっとも下は、下菊橋から、寺町台に上がる大きな坂の高架下ということになります。16d5e9dd.jpg

下菊橋から、寺町に上がるには、昔は不老坂しか無かったのですが、わたしが幼少の頃に、大きくカーブして、寺町1丁目交差点に上がる坂が完成しました。

この日の世話役Sさんは、御実家の時計屋さんが、この坂建設の為、立ち退きとなった、知る人ぞ知る、生粋の寺町育ちのお方。

わたしは、この坂を横目に、バスに乗って、市街の幼稚園へ通い、中・高はこの坂を下って、中・高 を通いました。

子供の頃には、いわゆるあいびきホテルのネオンが、夕方になると、煌々と、輝いていたのを覚えています。また、幽霊マンション と呼ばれる建物があり、鬱そうとした竹藪と、坂裏に伸びる樹木は、夜は とっても怖い場所と思っていたのです。

e328fc9b.jpg

1db5d09a.jpg 庭園の中心にそびえる大木が、坂の中ほどに覗く、夜には 気味悪くざわめく木々であったとは・・・[E:wobbly]。 思いもよらないものでした。

庭園もさることながら、釘を一本も使わずにくみ上げたという日本の最高の建築様式、漆、蒔絵、螺鈿などを用いた調度品、衝立、掛け軸、らんまなど、美術館のケースに飾られるにふさわしいものを間近に見て、触れる88267500.jpg 愉しみもあります。

2年ほど前には、韓流ドラマの撮影で イ・ドンゴンのシーンに使われたという 離れで、お菓子を頂きました。ec456f3c.jpg

 

海外からの拝観者も増えているとのこと。。。2166fed2.jpg

拝観ご希望の方は、ネットで検索してみてください。

金澤市指定文化財辻家庭園 公式 ホームページ

http://park.geocities.jp/susumu2116masa/index.html

拝観料は、1,000円から。庭園を案内いただき、お茶とお菓子が頂けます。

お弁当を持参して、季節を変えて、見るのがオススメだそうです。次は、春に行きたいです。 是非、ご一緒しましょう[E:dash]

美味しい鮎とご案内 ありがとうございました[E:confident]。77201189.jpg

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: