きものde和モダン

ココログより、ライブドアへブログを引っ越しました。

訪問着

金沢の小さな美容室の着物語りに、どうぞ お付き合いください。

四月の着物姿  小学校入学式にぼかし染め着物でご出席

ゴールデンウィーク後半になってしまいました!

この連休は、定休日の月曜も大安で、遠方から着付けのご予約があり、休みのなく働いております

こちらのブログでは、曖昧なニュアンスではっきりお知らせしておりませんでしたが、来年 5月頃の予定で、今の 着付け室を一部改装して、美容鍼灸サロンを開業の予定で、準備四年目に入ります。

この連休は、仕事合間に、連日 施術モデルの方を相手に、 鍼とお灸の練習をしております。

着物の打ち合わせ時に、ベッドが出ていたり、お灸の残り香が あることが今後もありますが、ご理解宜しくお願い致します。

また、インスタグラムには、お客様のお着物姿以外にも、お灸の練習の様子などもアップしています。

ご興味のある方は、どうぞ アクセス下さい。  【インスタグラム  chicamicami】



そんなこんなで、四月のお着物姿のUpが遅くなりました。順に 掲載します。IMG_0845


転勤で金沢にいらっしゃり、小学校の入学式にお着物で列席された お若いお母さん

シャーベットオレンジのぼかしの段染めのお着物は、この方のお母さんが着ていらしたものとのことで、金沢まで送って頂いたそうです。


木目調の地模様 に、白い波間のようなが裾柄が 春のお着物にぴったりです。

FullSizeRender     IMG_1046




色無地の風合いを華やかに見せる 色とりどりの鮮やかな帯を合わせて、小学校の入学式に出席される若々しい雰囲気を出した 小物を合わせました。


この日は、お天気が不安定で心配しましたが、雨に会わずに学校に行けました… とのことで、クラスの1/3  の方が、お着物だったと、お聞きしました。


今年の入学式は、月曜 でしたので、金沢では 大体の美容室が 定休日ですが、着付けをする美容室は、どこも忙しかったようですね。。。。

FullSizeRender

一年生はやっとの連休にホッと一息というところですね。。。

また、機会がありましたら  ご利用お願いいたします

続きは明日近日に。。。

加賀友禅の訪問着で おめでたいお席へ

昨日に引き続きの連投です


これまた、ちょっと さかのぼって… 少し前になってしまいましたが、お客様の 着付け姿です


おめでたいお祝いのお席に、加賀友禅の訪問着で ご家族みなさんでお出かけの装いです。


ご自身が嫁がれた際に、作家さんに誂えていただいたという  金沢ごのみの  どんな年齢になっても似合う若草色の加賀友禅…

FullSizeRender   


お着物にしようか、洋服にしようか、はたまた 貸衣装で着物を借りようかと、さんざん迷われたという お客様ですが、お手元に こんなに しっくりくる 加賀友禅をお持ちなら、堂々とお出かけできますよ…  と、アドバイスを差し上げ、ご準備をお手伝いしました。


会場から戻られて、娘さんとの 一枚‌ です。


IMG_0783


着物にして良かった、 準備がもっとかかるかと思ったけど 良かった…  と、ほっとされて、おっしゃっていました。


着物すがたに合わせて、ヘアスタイルは、作りすぎず ボブスタイルのまま 自然なセットに仕上げました。

娘さんは スーツながら 若々しさといつもと違う雰囲気にと、毛先を巻いて、壇上で お辞儀をした際に 顔にかからないように、いまどきに 猫耳ヘア   ‌にして サイドをあげました。


着物を着るのは、お子さんのお稚児さんの際に着られて以来…という お客様。 年月が過ぎても、加賀友禅は まだまだ活躍しますね。。。


この度のご利用ありがとうございました




お着物は 準備や後始末が大変ですが、ちょっとのお手伝い で、自分の着物を 堂々と着てお出かけできるというのは、誇らしいことです。


ウチの箪笥にしまったままの 着物、古いけど大丈夫かな?  まだ着れるかな?  …


と、思ったら 是非、ご相談ください。


着物は、作った時代によって、着物の生地、柄、手仕事の技ぐあい など、様々ではありますが、
古いものは、日本の着物は 手が込んでいるのは 間違いありません。


ただし、着物でも  着せ方、着物の小物に合わせ方、着物に合う ヘアメイク…には、流行があります。

20年前、30年前 と同じ装いでは、箪笥から出したまま の昔の装いとなってしまいます。


大きなお金をかけずに、少しのアドバイスと工夫で、素敵な今風の着物すがたに コーディネイトできますので、ぜひ  ご相談ください

総絞りの訪問着 で結婚式へ

忙しくなる前に…  ちょっと連投になります


前回に続き、時期を外してしまいましたが 、 春、新緑  の頃の結婚式に


ご参列の方の お着物姿 をご紹介します。



ご友人の結婚式へご列席のため、県外から わざわざ ご予約頂きました  お客さま。



『辻家庭園』  での 挙式と披露宴… 


お着物は、落ち着いた  季節にぴったりの  藤色の 絞りの訪問着。



落ち着いた色合いながら、段染めが鮮やな お着物を  お持ちになりました。 


久々にお召しになるとのことで、帯揚げや帯締め を、ピンク系のものと、新たにご用意されたという 紺系のもの など、いくつかを ご用意されていらっしゃいました。


色々組み合わせてみて、春らしい色目、若さ感を出した色目、大人っぽいイメージ など 幾つか お試しに。


最終的には、ご自身が一番しっくり くる 紺系の小物合わせ を 選ばれました


帯は、小物の色づかいに合わせて、表面にくる 柄を 締め方で調整して、寂しい雰囲気にならないように、結びました。


お太鼓結びといえど、正面の 帯の色合いも 大切ですので、美容師として こだわりたい部分 でもあります。


正面の画像  を 写し忘れまして、雰囲気が わかりませんね…  ゴメンなさい



ショートボブ のスタイルを 自然にセットして、作りすぎない ナチュラルだけど、キチンと感のある オトナなお着物姿に 仕上がりました



会場の『辻家庭園』は、県外から 招いたお客さまが とても 喜ばれる  金沢らしい  人気の 結婚式場 です。



寺町といえど、通りに面せず、わかりにくい立地ではありますが、この辺りに長く住まう人々にとっては、由緒ある、昔ながらのお屋敷 です。


最近は このお屋敷ブームに あやかって、寺町界隈 も 町家を改装したり、名家のお屋敷 を 新装した お店ができたりと  この夏以降も 次々に 開店する 新店舗  が 増えています。


うちのサロンも  寺町の隣町 ということで、ご近所さんや、お客さま方 の  お噂 が 絶えない  新しいスポット を 楽しみにしています。



話しを戻しまして…


この度は、遠くから   うちのサロンをお調べ頂き、ご予約とご来店  ありがとうございました。


寺町など こちらへ お寄りの際は、また どうぞ  お立ち寄りを…

春の装い 花柄 訪問着

ずいぶんと 間が空いてしまいました



今週、入学式時の画像を お客さまから 頂きましたので  今更ですが、春らしい お姿を ご紹介します。



小学校の入学式のお着物姿…  


総花模様の お母さまゆずりの 訪問着 。。。


お二人目のお子さんの 二度目の小学校入学式に、前回とは 違うお着物と帯、小物 で…  
コーディネート しました。


春らしさと、一年生のお母さまらしい 初々しさ 溢れる お着物です✨


お着物が総柄なので、帯は オレンジ系のおめでたい金の地色に刺繍がポイントの袋帯。


結婚式などにも つかえる 格式ある 帯で、柄のお着物に合わせて、安定した装い となります👍


フューシャピンクの 共布の帯揚げと伊達襟で、統一感を出し、引き締めた小物づかいです。


帯締めに同系色の 帯留めを合わせて、可愛らしさの中に、こなれ感を 出しました。



行事ごとにお着物をお召しになっているので、よくお似合いですね💖



結婚式シーズン 訪問着で 兼六園横の結婚式場へ


ジューンブライド  結婚式のハイシーズン で、 毎週のように ご予約やら お問い合わせが 続いて 皆様に 感謝です



先日 は、兼六園 横 に 今年 オープン となった 新しい 結婚式場 〈ラグナヴェール〉 での お式と披露宴に  出席される 方の 着付け が ありました。



地元の人なら、兼六園横の 結婚式場   と、なるのでしょうが、 〈会館兼六 〉 でしたっけ? が あった場所に 完成した 結婚式場  です。



夜になると 兼六坂 の 上の方に  白い 横長の 光り輝く 建物が キレイ ですね




さて、今回のお着物は、季節 柄 爽やかな 青緑が ぴったりの 松葉が散った 訪問着。


春先に  卒業式の 袴に合わせた お着物を 今回も袖を通して、片付けたい とのことで、今年で 二回目の 出番となりました。


確かに、着物を着る機会が 少ないという方には、機会を見つけて 袖を通して、しっかり 手入れして、後片付け  しておくというのは、 正しい方法です


せっかくお持ちの着物を 面倒がって 着ないまま 箪笥の肥やしに しておいても 湿気や シミが付いて、いざという時に ガッカリ ということに なりかねませんから…。


今回は、訪問着に合わせた 帯は  シルバーの地色に 色とりどりの 波間 模様   


地色のシルバーに合わせて、小物も シルバー系にまとめました


帯留めは、ラインストーン で、こじんまりした中に、華やかな印象で、襟元のシルバーのビーズ半襟に程よく マッチします。


帯あげも 薄い水色にシルバーのポイント付 で、和風というより、パーティ風の 粋な帯あげで、ほとんど見えない部分ですが、手抜きのない コーディネイト


披露宴に 堂々と 小慣れた感 で  お出かけできる 組み合わせに しました。

この年齢になると、着物姿も しっくりくるもんだ… と、30年以上の付き合いなので、歩く姿を 見ながら しみじみしました


観光客だらけの 石川門の 目の前まで お送りしました。。。


道行く 外人さん 達が カメラを 手にするような 素敵な 着姿 でしたよ



素敵な テーブルフラワーを わざわざ  うちのサロンにも  ありがとう〜



すみれ色 の 加賀友禅の訪問着

ゴールデンウィーク の声が聞こえてきました。

新生活も一段落、お疲れが出る頃ですね💦



熊本をはじめとする 九州の震災も、被害に遭われた多くの方々も、お疲れがにじむ頃と思います。

2009年に 美容の全国コンクールで、ご指導頂いた トレーナーの先生は、熊本の著名な方でした。

ご無事で、お仕事 に励まれていらっしゃる事を 願います。。。




さて、卒業や入学のお着物のお知らせを せぬまま  ひと月が経過してしまい、お待たせしました


わたしも 新生活を 始めまして、ちょっと ブログはご無沙汰 でした💦




時期 遅くなりましたが、ステキな 加賀友禅 で、保育園の 卒園を 迎えられた 方のお着物です。



   イマドキの バイオレット色  もとい 和名では、菫色の地色が 春めく 加賀友禅の訪問着。


もともと 四季の奥ゆかしさを表し、薄くて、繊細な…言うなれば、  地味な    加賀友禅 ですが、近年 では、はっきりとした 地色の 加賀友禅を お選びになる方が 多いようです。



やはり、加賀友禅の地元ですから 、石川県の人なら 一枚は 揃えておきたい 自慢の一枚です



 着物を着る回数も、昔に比べると 格段に 減っていますので、先々を 考えて 地味な色目のものを選ぶ…という時代もありましたが、最近は、30代でも、50代でも いや、70になって 少しくらい派手でも、 はっきりとした 地色の 訪問着は、役に立ちますね。



伊達襟、帯締め、帯揚げ すべて キチンと 訪問着に合わせて 揃えられたままの コーディネート です。


帯が シックなので、目立ちすぎず  卒園にふさわしい 組み合わせです。


全体でみると 裾模様の小菊なども 主張し過ぎない良さが ありますが、よく見ますと、花のみらず 水引のような ラインが あしらわれ、なかなか 多彩で、柄ゆきも 賑わいある 本当に 見事な 加賀友禅です



ヘアスタイルは、パーマっ気のない 段カットのショートヘアを、ご本人のリクエストで、ふんわり 着物風に高さと丸みを出して、セットしました。



メイクも、普段 眼鏡をかけていらっしゃるので、ガラリとイメチェンで、ぱっちりアイズの メイクにしました。



ネットで検索 されて いらっしゃったのか、当サロンを お選び頂き、ありがとうございました。




また、機会がありましたら  よろしくお願いいたします 🤗








年内最後の着付けです… 訪問着でご友人の結婚式へ

土曜日、サロンからほど近い 結婚式場 『ディスティーノ』での ご友人の結婚式 に 列席される方の着付けがありました。


お友達全員が お着物で出席  という 冬の金沢ならではの スタイルですね


お客様は、淡いライムグリーンの色目に 友禅柄 が映える シックな 訪問着 選ばれました。



帯は、お太鼓ではなく、飾り結びに…との リクエストで、椅子の背もたれでも、崩れない 形に結びました。


帯の正面にくる 柄を邪魔しないように、帯締めも、華やかな飾り結びにしました。



お茶会や式典では、こんな飾り結びはできませんが、せっかくの 12月の華やいだ雰囲気の結婚披露パーティーですので、クリスマスリボンのように、結んでみました




ヘアスタイルは、襟足短めのショートボブスタイルを、ご要望にあわせて、編み込みを取り混ぜたまとめ髪… とのことで、ヘアピースをお曲げ風に 合わせました。



ショートとは思えない 仕上がりとなりました




とっても色白な形なので、お着物が良くお似合い ですね



お着物での 披露宴はいかがでしたか…?





今年は、12月に結婚式  という お客様月に多かった気がします。




今年は、こちらの お客様が、年内 最後の お着付けの お客様… と なりました。




今年も、ホームページや、Facebook などを ご覧になり、お問い合わせやご予約を 下さいました お客様、 ありがとうございました。。。




来年の成人式のご相談、ご予約、卒業式のご相談も 受け付けております




また、よろしくお願い致します。



訪問着 飾り結びで 結婚式へお出かけ

昨日は、寺町・辻家庭園 での 結婚披露宴にお出かけされる 初めての お客様の お着付けが ありました。



薔薇の模様が、シックな 現代的な ダークなパープルカラーの 訪問着 です。





シンプルな中に、凝った 小物と 斬新な 薔薇の全柄の帯、足袋や草履もお揃いで、現代的な 着物のフルセットです。





12月という パーティシーズンに相応しい 組み合わせ となっており、 夕方からの イブニング披露宴に うってつけの 装いです。



ヘアスタイルは、編み込みを 組み合わせた、 和装にも 二次会にも 似合う ヘアスタイルを お選びに なりました。



モダンな 金銀刺繍にターコイズブルーがアクセントになった フェザー模様の半襟


クリーム色の地色にドットのようで、アニマル柄のような 伊達襟



モノクロの大胆なローズ模様のファブリック柄の帯は、飾り結びがしやすい、張りと軽さが、今風です



何点かお持ちになった 帯締めと帯揚げのセットは、今回は、冬らしく ワインレッドとピンクのツートーンの組み合わせで 結びました 



濃い地色のお着物に、華やかさを添えますね



若さを出して、帯揚げはふっくらと結い、帯締めも、捻り飾りに結んでみました。。。



大胆なモノトーンの帯にも アクセントとなって、華やかです。


足元は、 薄紫色の花柄にレースのかさね仕立ての 足袋 と、 白地ツートーンのお草履 で、足元まで、抜かりなく、素敵です 



昨日は、晴れ間でしたので、素敵な 装いで、辻家庭園での 夜の披露宴は、素敵だった事と思います。



トータルコーディネートされた お着物を 拝見できて、こちらも とても 参考になりました。



お写真、載せさせていただきました。。。



この度のご利用 ありがとうございました。

訪問着で高校 入学式へ

寒い4月が続きます

着付けが立て込んでいましたが、ようやく一段落…

順番に、ご紹介していきますね



今年は、本当に寒い入学式でしたね。

高校の入学式に お出かけされた  長年のお客様 というより 私の友人です。。。


爽やかな水色に、友禅柄の 春らしい訪問着



数年前に、次女ちゃんの卒園式で着られた以来とのこと…。


その際の着物姿の画像と見比べながら、小物あわせをしました。  


(こんなときは、ブログの過去記事が 役に立ちます )


お手持ちの帯締めや帯揚げ、伊達襟は、どれも二色使いで、20代から、40代まで使ええるような色合わせになっています。



高校生のお母さんとして、落ち着いた中にも、華やいだ色目の小物を組み合わせました。


伊達襟は、山吹色の黄色を挿し色に襟元を明るく


帯締めは、オレンジに金のたたき染めで、伊達襟にも似た色目を合わせました。


帯を引き締める、オレンジと金色の、格式ある、平織りの帯締めです。


後ろ姿は、お太鼓いっぱいに広がる 柄が、見事です。

ヘアスタイルは、アップより、若々しく見えるから…と、ショートスタイルにパーマをかけてあります。


着物は、ボリュームがありますので、ヘアが普段仕様だと、アンバランスになりますので、ショートヘアでも、軽くセットして、逆毛で膨らませます。


こうすると、髪飾りも、落ちる心配はありません



髪飾りは、見えるか見えないかの位置に、さりげなく ラインストーンの飾りを付けました。


高校の入学式ともなると、片手ほどの人数の方しか、お着物すがたの方がいらっしゃらなかったとか


学校によっては、入学式の受付が、早い時間にはじまる学校だと、なおさら 着付けやヘアセットに時間がかかる お着物を着て行こうという 気概のある方は、少なくなるのかもしれませんね…


改めて、高校 ご入学 おめでとうございます❗️新生活を満喫してね〜

入学式 着物の準備

4月となりました 

桜もほころんで来ましたね


入学式へお出かけされるというお客様が、多いこの頃です。



入学式用のお着物の準備をしています。



春爛漫。



桜の季節ですので、春めいた 彩りを 着物にも添えたい時期です



着物は洋服以上に、季節感が表されるもの。




柄がはっきりと描かれているため、その季節を先取りするか、盛りの頃しか 着ることはできない 限定品とも言えます。




桜色のピンクを装うのに、一番ふさわしいのが今ですね。




先日は、ご実家で管理されているお着物一式を、入学式用に小物をコーディネートして、嫁いだ娘さんのところへ、お渡しするというお手伝いをしていました。




前回は、お稚児さんのときに、装われた訪問着。





四季の花をあしらった友禅の訪問着を、入学式向けの装いに、小物を合わせました。








明るいうぐいす色の地色のお着物に、ピンクの小梅柄の刺繍襟。



伊達襟に、薄い肌色の総絞りを合わせてみました。




お顔まわりに、淡いオレンジきて、アクセントになります。









帯揚げは、緑と青みの強いピンクの二色使いの帯揚げにしました。




帯締めは、華やかに、若々しく 捻じりのピンク色 を。




小学校の入学式に、着物を着るという方が、一番多いようですね。




中学、高校となるにつれ、着物を着る人が少なくなるようですが、今年は、うちのサロンでは、中学生になられる方、高校生になられる方の親御さんのご予約を頂いています。




ちょうど、桜が満開となる頃、入学式を迎えられそうですね…



急では、ありますが … 4月5日(日)は、お休みとさせて頂きます。


翌日6日(月)も休みのため、連休となりますので、ご了承ください。





記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: