きものde和モダン

ココログより、ライブドアへブログを引っ越しました。

金沢の小さな美容室の着物語りに、どうぞ お付き合いください。

大学卒業式 親子でお着物姿

先週、大学の卒業式に出席されるお嬢さんと 、列席のお母さまのお二人の着付けがありました。


娘さんとは、事前に、お持ちになった 付け下げや訪問着と  うちの袴を合わせて 、コーディネートし、襟元、帯 、足元の履物 まで 細く打ち合わせしました。



ご姉妹のお姉さんの際にも、ご利用頂きましたので、お姉さんがお召しになった 組み合わせ を再現したり、袴を替えてみたりして、最終的には、昨年 お祖母様譲りの絞りの訪問着 を袴に合わせることに 決められました。


こちらのお着物は、着物好きな お祖母様が お持ちだったものを、お孫さん達が 着れるようにと、幅出しして、仕立て直しされた お着物です。



グレーにも見える 薄い紫色の絞りが斜めストライプに切られたデザインで、袴に合わせると スッキリとした 雰囲気で、段染めの濃い紫色の袴とマッチして  モデルさんみたいなスタイルの良さが、ますます強調されて よくお似合いです。


スラリと背が高く、袴から足袋が覗くので、最近の袴は、足首が見えないようなロング丈の袴が主流だということを、お話しして、ポインテッドトウのスマートなショートブーツをお持ちになられました。

襟元は、超古典の刺繍襟で華やかに、紫やグレーなどの寒色に華やかさをプラスして、伊達襟と袴の上に覗く帯に、朱色を足して、メイクの口紅も同じ色を使いました。

ぱっつん前髪と黒髪を生かした 三つ編みを混ぜた 高すぎない位置でまとめたヘアスタイル は 二次会の洋服にも 兼用できる ヘアスタイルを チョイスされました。


貸衣装では 得られない個性的で、本物趣向の袴スタイルになりました


続く、お母さまは、娘さんの袴と着物が 決まった後に、並んで写真に収まる雰囲気をイメージして、お着物や帯を選びました。


グレーの加賀友禅の付け下げに、桜草が織られた この時期にマッチした お洒落帯 を お持ちになりました。


娘さんが主役だから、スッキリと地味目で…と、仰っておられましたが、お祝いごとですので  重ね襟 を 細かい小花の地模様の紫色の伊達襟を重ねて、柔らかい雰囲気を出します。


娘さんとお母さま  お二人  並ばれる と、色合いもぴったりで、邪魔にならず、尚且つ それぞれの 個性がよく出ている こだわりの コーディネートとなりました。


大学の卒業式といえど、着物でご列席される ご父兄の方々 が  数名いらしたとのことで、近年の 着物再ブーム を感じます

もちろん、女子学生さん達は、全員が 袴姿で あったとの ことです。

ご家族で お着物で 卒業式を迎えられ、良い記念日になったことと思います。。。

ご卒業おめでとうございます

卒業式 の袴コーディネイト

先週、学生さんの  卒業式袴 の 打ち合わせがありました。


袴に合わせる お着物は、柄が多彩な紅型染め と、斜めラインが粋な 絞りの染め  を お持ちになりました


当サロンの  袴 と着合わせして、小物 から、お履き物に至るまで   コーディネート をしました。


袴と着物、袴から覗く帯、刺繍襟、伊達襟、そして ブーツか 草履か? 手に持つのは、バッグか手提げ??


と、組み合わせている間に 時間はあっという間…


全てのコーデが完了したら、続いては、ヘアスタイル です。


お母様 と、私、店主 …と世代違いの意見を それぞれ お伝えし、最終的に 決定されるのは、もちろん ご本人


一度きりの袴姿…  思う存分 お気に入り を 身に付けて 晴れ姿 で 式を迎えられるのが一番…



ご本人も 刺繍襟や伊達襟を変えるだけで、こんなに変わるんだ!  と、おどろかれてました。





色あいが増えるだけで、顔まわりの華やかさは ガラリと変化します






画像は、ウグイス色から黒地へと変化する段染め袴。最近定番のシルクリッチな厚地の合繊ですが、折りヒダも美しく、艶があって人気の素材です。 白地に鮮やかな小花の刺繍襟と、定番の朱色の重ね襟。古典から、現代風の着物にも、似合う小物合わせです。



細やかな 配色の 襟や小物合わせは、レンタルでは味わえない 着物合わせの醍醐味 ですね


2枚目の画像は、ウール地の地厚な 定番黒無地 袴  、鮮やかな紫色の染めと刺繍のビンテージ半襟に合わせて、同色の重ね襟 です。 無地や 地模様のお着物に 似合います



今回のお客様は、どんな コーディネイトに 決まったかは  来月  の おたのしみ



素敵な 袴姿に なりますように。。。




卒業式は、一番早いのが 今月末 から 高校の卒業式から 始まり、専門学校、短大、小学校、中学校、大学… と 続きます。



学生さんのみならず、袴は、女性教員 の方なら 一度は 堂々と着たい晴れ着 でもありますね。


レンタルだと 可愛すぎる、派手すぎる…自分の着物で 袴を 合わせたい という方には、袴や小物をレンタルしていますので、是非  ご相談ください



また、専門学校 では 近年は 様々な年代の方が いらっしゃるので、袴姿も年代様々 とか…


私も2年後に、袴で卒業式を迎えられるよう… がんばらねば





卒業式 担任の先生の袴すがた

三月に入り、雪の金沢です


夜中からの冷え込みで、地面は きんかなまなま…


昨日は 早朝から、卒業式 に 出られる 担任の先生の 袴の着付けがありました。




お着物は、自前の 青緑色の地色に 松葉や桜が 散った 付け下げ風?小紋  とでも 言いましょうか


一ツ紋入りの 付け下げです


袴は 黒一色 で、キリリとした 印象です。



袴の黒が 全面に出ますので、顔まわりの伊達襟 は 明るめの 桜色。 袴を支える 半幅帯もオレンジ系の色で統一しました。



ここ数年は、袴の長さは 長めが主流です。


袴のサイズも ゆったりした ロングスカートのような 長めの方が、足が長く、スタイルがよく見えるせいか、短いサイズの袴 は あまり見かけなくなりました。。。


ただし、式典 の正装 でありますので、 お辞儀をする 機会も多いので、お辞儀の際には、ちらりと 足首が覗く というのが、袴の清楚な 色気でもあります。。。


今回は、草履も 黒いエナメル底の粋な洒落草履を 合わせましたので、袴と草履が一体化しています。


ヘアスタイルは、先生らしく 落ち着いた まとめ髪に。

着物に合わせた グリーンの石がきらめく 小さな髪飾りを 後ろ姿のアクセントにしました。

  







式後に、花束を 持って、着替えに いらっしゃいました


大きな花束が、先生の一年の労をねぎらってくれますね




袴すがたの 先生がいると 卒業式らしくて華やかでよかった… と、まわりの方々から 喜ばれた とのこと。。。  よかった よかった


次は、この 付け下げに 華やかな帯を合わせて、結婚式へご出席の予定… とのこと。


裾模様が素敵で、映えますね〜


せっかくの 着物ですから、仕舞っておかずに、うまく 活かすのが、着物にとっても 良いこと です



卒業された 皆さん、ご卒業 おめでとうございます


付け下げ小紋 に 袴

子② の受験で、いよいよ 落ち着かない 日を過ごしています


そんな中、来週 から 卒業式の 着付けラッシュ に 突入 します


袴の準備をしています。


着物は、付け下げ小紋 … でしょうか?  裾模様が段染め になっており、見えないのが 残念


青緑 に 松葉と桜 が 散った 季節にぴったりの お着物  一ツ紋 が 入っています 


袴は、シックに 黒のワントーン。


半幅帯 で、アクセントを付けたいところなので、3パターン 用意してみました。


  







半襟にあわせて、オレンジ系にシルバーの刺繍入り…  すっきりして モダンな雰囲気ですが。シルバーの刺繍部分が位置的に 出にくい かも…




黒地にイラストのような 古典柄のビンテージモダンな帯… 袴と同色なので、足が長く見えます。でも ちょっと斬新すぎ かな…    








続いては、織のしっかりとした 厚地の縞模様…赤茶色の地色に、藍色や白、黄土色と 手の込んだ 織模様。ストライプのどの部分が覗いても 色合い豊かな組み合わせ。帯も厚手なので、袴をしっかりと支えてくれます…










さて、どれを 選ぶかは、当日のご本人次第ですね〜



素敵な袴姿 に なりますように。。。


















卒業式 袴の打ち合わせが ありました。

ちょっこっと ブログは、ご無沙汰しておりました。。。


(ほかのSNS は、ボチボチ 出没しています)



旧ブログから、新ブログへの 記事の移行は、完了しました。

昔の記事もこちらで ご覧 頂けるように なりました。

ただ、旧記事は、画像が見られないものや、画質が荒いものも ありますが ご了承願います



さて、気付けば 2月


年明けの1月は、バタバタしており 何だか 長く感じましたが、今月は あっという間 かもしれません


春目前の準備期間でもあり、そろそろ忙しくなる頃ですね。



そんなわけで、先週末 、三月の卒業シーズンに向けて、早々 に 袴の 打ち合わせがありました



絞りの訪問着、シックな付け下げ、友禅染めの訪問着… と、袴に似合いそうな 3点のお着物をお持ちになられました。



3点のお着物のお顔合わせをして、やっぱり 加賀友禅 が 似合う年齢 ですよね〜  と、こちらに決まりました。


半襟は、式典ということもあり、キチッと感を見せるため 白を選ばれました   が、若さとおしゃれ感を意識して、ビーズ半襟に…。



袴と着物の間にちょこっとしか 見えない 帯ですが、アクセントになる部分ですので、半襟のキラキラ感と リンクする シルバーのロココ柄が織られた モダンな半幅帯を合わせることとなりました。


伊達襟と帯の色は 同系の落ち着いた青みがかったピンクです。


今日は、こちらの半幅帯の芯を ちょっと 手直し。  


この帯は、実は カーテン生地で作った 半幅帯なんですよ   


素敵な袴すがた に 仕上がりそうですね   


さぁて来月が 楽しみ
 























卒業式・・・ 先生の袴

今日は啓蟄・・・[E:up] 金沢は、昨日から 肌さむい[E:typhoon]ながらも、日差しが春[E:cherryblossom] といった感じです。

今朝は、専門学校の先生をしていらっしゃる方の 袴 の着付けがありました。
昨年も、サロンをご利用いただき、今回で二度目の袴すがた[E:shine] です。

専門学校でも、最近は 生徒さん、担任の先生 と、みなさん 袴すがた のようですね。


『男子の生徒も、成人式で着るような、にぎやかな[E:shine]色合いの紋付・袴 を着て出席しますよ』 ・・・[E:sweat01] と、おっしゃっていました。 

なるほど~ これも着物ブームというか、コスプレのイメージなんですかね?


式服である袴に合わせるお着物は、淡い臙脂色の 色無地を合わせられました。

すっきりと落ち着いた雰囲気です[E:shine]b8e9c929.jpg

卒業式の会場は、ホテル だとか。。。[E:sign01]


お式の後は、謝恩会 その後は、卒業パーティーと 今日は、一日 お祝いおでかけモードが続くようです。。。[E:notes]


今週、ウチのサロンは、着付けラッシュであります[E:dash]。 

卒業式の袴すがた・・・定番の矢絣(やがすり)

きのうは、看護学校を卒業されるお嬢さんの袴の着付けがありました。

彼女が選ばれたのは、袴すがたといえば、これを思い出す という 矢絣(やがすり)模様。f27b39ae.jpg

「はいからさんが通る」 だね~ と、見る人、見る人 口にしますね。

最近は、アニメの影響で、ふたたび 人気の矢絣×袴 すがた。

コスプレ人気もあって、せっかくだから、この機会に、一番の定番柄を[E:sign03] と、チョイスされる方もいるようです[E:shine]。

そして、もちろん、足元は 黒タイツに編み上げの黒ブーツ。。。[E:good]

4c9180fd.jpg お母さんが袴に似合う 黒ブーツを探してきてくれた とのことで、とってもお似合いでした。

矢絣は、細いものから、彼女のような定番のものまで色々あります。

袴に合わせるなら、紫×白 や、 × 、× などの組み合わせがありますが、 ×白 というのが、人気のようです。9d05ede3.jpg

今朝の地元の新聞にも、東北の卒業式の風景が載っていましたが、卒業生の中に、同じ矢絣もようの袴すがたの女性が載っていました。

d5bfbce1.jpg 時代は変わっても、その年齢にしかできない、その年齢に一番似合う 色や柄 があるものです。 いつの時代も、女学生の卒業式 といえば、この矢絣・・・なんですね~[E:heart04]

袴に合わせる着物は、着物の袖が長め の方が、見栄えがよいものです。

袴部分は、単色ですので、鮮やかな色柄が少しでも多く見えるほうが、若々しさが出るからです。

小・中・高 と、卒業式ラッシュが終わって、次は、大学の卒業式のシーズン。

学生生活を終え、いよいよ社会人となる、本当の卒業式。

希望に満ちた 春がそこまで 来ていますね・・・[E:cherryblossom]

卒業式といえば、袴

[E:bearing]更新が大変遅くなりまして、お待たせしました。[E:bearing]

電柱立替えによる作業停電、ココログのメンテナンス、おまけにメールサーバーが故障と、パソコンの不具合続きの上、卒業式の忙しさと、子供の春休み突入と、ちょっと、バタついておりました。 

やっと沈静化したので、ブログで、先週のおさらいです。

先週は、中学校の卒業式と、短大の卒業式に参加される方の袴の着付けがありました。633a4892.jpg

中学の卒業式に袴? 

中3担任の先生のお着付けです。ここ数年続けて、袴の着付けの予約を頂いています。お若いのに、ベテランです。[E:good]でも、入試の発表前の卒業式とあって、ちょっとお疲れ気味のご様子でしたが、

「しばらくは、袴はお預けになると思います・・・。」 と、一言。 次は、一年生の担任かな?長らく、3年生の担任、お疲れ様でした。

続いて、この日曜に、短大の卒業式だった、お嬢さん。

成人式に続いて、二度目のきもの姿とあって、立ち姿やしぐさで、きものに慣れてきたご様子が伺えました。

袴に合わせるきものを、最初は、やわらかものの飛び小紋を選んだのですが、

4bd2a931.jpg 「やっぱり、大きい柄で、目立つのにする!」 

とのことで、紫地の大きな花柄の銘仙きものに変更しました。セミアンティーク(昭和3,40年代頃)のものです。デザインも色も古めかしい感じがせず、小柄な彼女にぴったりです。

短大の卒業式終了後、そのまますぐに美容室に舞い戻り、次は、謝恩会用にヘアとメイクをチェンジして、夕方からの謝恩会用集合写真に間に合わせたいとのこと。

→写真、[E:thunder]フラッシュ[E:thunder]効きすぎで、真っ白でごめんなさーい!!着物からの早替えのイメージだけでも、わかってください。9c1a6950.jpg

写真撮影の後は、ホテルでの謝恩会が夜の10時まで、その後は、また着替えて、友達と、街で打ち上げ・・・と、早朝から、深夜まで、タレント並のスケジュール!!サロンに同伴されたお母様は、ちょっと呆れ気味のご様子でしたが、ご本人は、とっても楽しそうでした。

同じようなことをしていたな~、あの頃は、何をやっても楽しかった~!![E:bleah]と、彼女を創りながら、振り返ったわたしです。そうこうしているうちに、ウチの子もスグにこんな年になるのね~。[E:bearing]

ソデカガミ 銘仙着物コレクション ソデカガミ 銘仙着物コレクション
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
銘仙 大正昭和のおしゃれ着物 銘仙 大正昭和のおしゃれ着物
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

卒業式の袴-’08人気ライン

昨日、3月に短大を卒業される方が、袴合わせとヘアスタイルの打ち合わせにいらっしゃいました。

というわけで、今日は、今年流行の袴スタイルについて、お話します。

ここ3.4年、袴に合わせる小袖のきものの一番の流行は、アンティークや、大正ロマン、和モダンプリントという感じで、リバイバルした銘仙風の織生地(プリント柄)が人気でした。ae6e4d50.jpg

アンティークデザインを得意として、人気のきものブランド『無松庵』に代表されるような着物が流行してから5.6年が経ち、大正時代から受け継がれる女学生スタイルの王道-袴スタイルが、現代の卒業スタイルとしてすっかり定着しました。

短大、大学の卒業式は当然のことながら、専門学校や、制服のある看護学校までも、謝恩会に袴を着るなどして、日本の女の子なら、誰しも一度は、着てみたい和装スタイルとなっています。

ですが、大輪の華もようなどの銘仙柄は、今年は陰をひそめ、今年の流行のキーワードは、艶[E:shine]ゴージャス[E:diamond]可愛らしさ[E:heart04]』 といった感じでしょうか。5258e150.jpg

生地は、ガサガサした織の質感より、正絹の艶っぽさと、柔らかい感じ。

柄も飛び小紋のように、点々とした感じよりは、埋め尽くされたような全面花柄や、流れるような豪華な花柄が人気です。

色は、白、ピンク水色臙脂に黒とバリエーション豊かで、黒やなど地味な色目でも、柄が多いので、可愛らしさが際立ったデザインが多いようです。(いずれもこの流れは、成人式の振袖、七五三の着物、浴衣のデザインにも当てはまります。)

おまけに、今年の主流は、袴に中振りもしくは、大振り袖を合わせるスタイル。706b8e0f.jpg

卒業式だからといって、地味に抑えることをせず、より豪華に、よりゴージャスに!!という女の子は、一番目立つスタイルといえば、振袖を合わせることです。

ちなみに、袴にも流行があり、今年は、臙脂が多いようです。着物が豪華な分、袴はダークな色が似合います。51a70a3f.jpg

また、袴は足袋から足首の素足が覗くくらいの少し短めに着付けるのが、袴の着付けでしたが、最近は、袴の丈を長めにして、足首を見せずに、足を長く見せる着付け方になっています。ブーツの場合は、思い切り短くして、堂々とブーツを見せる着せ方をする場合もあります。

一時、段染めの袴や、桜柄、花びら模様、刺繍など派手な袴が人気の頃もありましたが、今年は、柄があっても、ほんの少しのポイント柄、という感じです。

豪華な柔らかきものに、落ち着いた色合いの袴、柄足袋に鼻緒の太い草履もしくは、ヒールのあるブーツというスタイルです。

cf2184da.jpg お母さんの時代は、袴すがたといえば、憧れの矢絣におさげスタイル。わたし達の時代には、0b9407db.jpg 色無地や、小さな飛び小紋のきものを袴に合わせるのが主流でした。

(私は、真っ赤な色無地-もちろん貸衣装 に、黒の袴、編み上げブーツというスタイルでした)

今の時代は、式服というより、パーテイ着、もしくは、コスプレ的に、和装を装う感覚なのかもしれませんね。

というわけで、今日袴合わせをした、お客さまは、臙脂に梅鉢柄の小袖、黒い袴にショートブーツというスタイルに決まりました。

袴単品でのご案内です卒業式袴【黒無地】 袴単品でのご案内です卒業式袴【黒無地】

販売元:きもの工房さくら庵
楽天市場で詳細を確認する

和・モダンブーム ~銘仙柄~

先日、今シーズン 最後となる 卒業式の  の着付けがありました。

 に合せた きもの は、今年特にブームの 銘仙柄 の きもの。5c682252.jpg

昨年の12月に、貸衣装屋さんで、どれも ほとんど契約済みで、品薄!と言われたほど、注目の人気柄です。

もちろん、本物の古い銘仙きものは、現代の手足の長いお嬢さんたちに合う訳がなく、ギョーカイこぞって、銘仙プリントきもの を作っています。

成人式の振袖に比べて、柄置きが、し易く、きものとして、見える部分が少なくてすむ、袴スタイルの小袖のきものは、貸衣装屋さんにとっても、うってつけの銘仙ブームです。

もともと、銘仙といえば、昭和初期のモノがあまりなかった頃の、先染めの織物の着物。

縞模様から始まって、関東で人気が出て、矢がすりや、花柄が出回ったようです。

「夢二」 の世界ですね・・・。

今の人気も、大きい花模様が人気です。芍薬牡丹小花葉っぱなどの植物柄から、矢がすり×花、ぶどうなどの果実模様もあるようです。

古いものは、縦糸と横糸がよれてきたり、生地が薄くなったりして、なかなかイイモノにめぐり合うのは、困難です。そして、なんといっても、サイズが合わない!!

でも、プリントなので安心。銘仙特有の 艶 もしっかりあるし、手首もしっかり隠れます!

髪型もかっちりしたアップや、ぴんぴんのハネスタイルから、長いふんわり縦ロールを片方だけ垂らしたり、くせっ毛をやんわりアップにしたような、浪漫スタイルが人気です。

この銘仙ブーム、秋には、七五三でも大活躍です。

七歳、三歳の女の子のきものは、写真屋さんやレンタルショップなどでは、こぞって、この銘仙プリント柄のきものをプッシュしています。

今年の七五三は、いつもとは、違った オトナくさい きもの の ちびギャル たちが見れると思います。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: