きものde和モダン

ココログより、ライブドアへブログを引っ越しました。

成人式

金沢の小さな美容室の着物語りに、どうぞ お付き合いください。

成人式 振袖姿 黒地に桜づくし

昨日は、ウチのサロン近辺の校区(校下)の 成人式でありました。

といっても、会場は、香林坊のホテルや 金沢駅前のホテルなどなど… です。


今年は、ご近所の幼なじみのMちゃんと、わざわざウチの店を紹介頂いた方のお知り合いという、転勤でお引越しされた娘さん のお二方です。



毎年 宣伝もしないのに、小さな美容室でありますが 成人式のご予約をいただき、有難い限りであります。



仕上がり時は、バタバタしておりまして、ちゃんとお写真を撮る時間がありませんでした


お着替えに戻られた方のお写真です



長身で、豊かな栗毛色の髪が どんなヘアスタイルも 自在で 作りがいがありました。


桜づくしの黒地のお振袖、とってもよくお似合いでした。


この日は、金沢は残り雪があったものの、午後にかけて 明るい日差しが差し込む とてもよい晴れ間でした



お式の後は、セットしたヘアスタイルを 二次会の同窓会向けに ハーフアップに 編み込みして、再びお出かけになられました。


打ち合わせも含めて、二日間  わざわざ 起こし頂き、本当にありがとうございました。


一度きりの晴れ姿に 携わることができて、 責任を感じつつ、大変  感謝です。


良い記念になりますように。  ご成人おめでとうございます㊗️

成人式 加賀友禅のお振袖

落ち着いたグリーンから濃い グレイへの 裾までもの グラデーション の地色 が とっても素敵な 加賀友禅の お振袖…


芍薬、ポンポン菊、背中には、肩から下りる 見事な藤… 


大胆な取り合わせの 和花 が盛りだくさんの 見事な花づくし    


加賀友禅らしく 虫食いや朽ちた色あいが 美しく描かれています。


鮮やかな花模様が活かされる 落ち着いた地色 に、着付け前に 、吊るさせていただいた時から から、着付け室を覗くお客様 、皆さん 「きれいね〜」「地色は渋いけど、見事な花模様ね〜」  と、うっとり 眺められるほど…


お母様譲りという お振袖、時代を経て、赤やピンクが苦手という 今の若い人にも 人気の色合いですね。。。


今回の成人式にむけ、伊達襟、刺繍襟、帯揚げ、帯締め を現代風に新調されたとのこと。

花の一色から取った、青みがかった フューシャピンクに金が散らされた現代の小物が、今どきの雰囲気を持ち合わせ 上手くコーディネイトされていますね✨


落ち着いた雰囲気の中に、華やかさがあって、ご本人の雰囲気にも よくお似合いです。


親子で 同じ着物を着て 成人式を迎えることができるというのは、お母様にとっても、着物をご用意された お母様のご両親 にとっても、感慨深い ものだと思います。


ご予約頂き、ありがとうございました


ご成人 おめでとうございます


成人式 振袖の準備 をしています

年内も残すところ 後数日…

今年は、美容室は 師走半ば に大忙しだったので、年末は落ち着くかな…? と、思っていたのも束の間、忙しくしております


昨日は、成人式 の 振袖一式を おまとめして 発送する作業をしていました。


以前にもここに書きましたが、お着物を丸ごと うちでお預かりして、小物をコーディネート、必要なものだけをこちらで準備して、 確認、梱包、発送のお手伝いを させて頂いています。


お母様譲りの 加賀友禅  …


前撮りをした雰囲気とは違った 小物を チョイスしましたので、成人式の本番は、どんな仕上がりになるか…  楽しみですね


近頃は、お母様譲りの振袖を 着る方が多くいらっしゃいます。


今年 、来年と、振袖は 【大古典ブーム 】と言ってもいいほど、昭和初期の 大胆な大柄を模した 現代のプリント振袖が 主流だけあって、見た目には  もう  古典の幅 がとても 広くなってきています。


そんな中、呉服屋さんも しっかりと  お母様譲りのお着物 に似合う 小物を うまく オススメされてる と 思いますね


 みなさん お持ちになる 小物は、真新しい 現代風のものを取り入れて いらっしゃいます







地色が鮮やかな刺繍襟、金や銀の箔が施された 伊達襟、とんぼ玉や帯留めが織り込まれた 華やかな帯締め、ヒールの高い 草履、大きめのスマホもゆとりで入るバッグ 、そして  人気の つまみ細工の豪華な髪飾り…  





着物といえど、ブームがありますので  みなさん  新しいものを うまく 取り入れていて、古典の中の新しさ 、斬新さを 出していますね。

モノに溢れる現代ですが、選ぶ楽しさには 溢れていますね




夏休みに 成人式 前撮り撮影 加賀友禅振袖

前回の記事に 引き続き…  この夏の 振り返り です


7月末、東京にお住まいの お孫さんの 成人式の 前撮り撮影 の ご予約を いただきました。


実家の 金沢 に 仕舞ってある  お母様譲りの 加賀友禅の お振袖で、前撮りし、来年 1月の 成人式  の 前に 一度 袖を通して みたい… との ことです


ご実家から、幾種類かの 袋帯 や  刺繍襟、帯揚げなどを お持ちになって、当日 ご本人と一緒に 刺繍襟 帯締め、帯揚げ など お顔立ちに合わせて 、色合わせ しました。


おばあちゃま、お母様、ご本人 と、女性三人   それぞれの ご意見を 持ち寄り、撮影用 の 振袖一式を 決められ、来年1月の成人式では、また違った 小物合わせ になるよう、事前に コーディネイト して おきました。


自前の お着物は、準備が 大変ですが、一式 揃えて おけば、年末年始に 足りないものに 気付いて、慌てることは ないですから…


加賀友禅らしい オシドリが 描かれた  柄もたっぷり 見事な 加賀友禅 



地色が爽やかな ピンク地に、色彩鮮やかな 手描き友禅 ですので、小物 の 色合わせも、落ち着いた色目から、今風の パステル調の 小物にも 似合います。


今回は、淡い色目の 帯揚げ、帯締め で 着物を 引き立てる 小物を 選びました。

1月には、鮮やかな グリーン系 や 青みのある ピンク系の 小物を チョイス しました。


華やかな 袋帯を 現代風に リボン結びに…


ヘアスタイルは、黒髪を生かした お嬢さんらしい スタイルを 選ばれました。


普段は あまり メイクをしない との事なので、今回は、撮影 との事なので、初めての しっかりメイク です


雨上がりの 割と 涼しい日でしたので、暑さも 感じず 、お祖父様 や、ご近所の ご親戚 など 皆さんに 振袖姿 を 見せて回られ、写真館 へ 行かれました。


来年は、違うヘアスタイル と、小物づかい で、さらに 変身した スタイルで、成人式の本番 を 迎えられる 事と 思います。


近頃は、北陸新幹線の 影響か、お孫さん の 着付け の ご予約を 頂く事が 多くなりました。


駅から離れた うちの サロンでも、新幹線に乗って 着付け に いらっしゃるお客様 が この夏は、3組もありました。。。


金沢 = 着物 の 似合う街  という イメージ も 定着して、せっかくだから 着物を着たい   という お気持ちになるのでしょう。。。


ありがたい事です 


次の 記事も、東京から お越しになった お孫さん の お話しです。 近日中に、UP しますね 






2016 年 成人式 振袖姿

本年も こちらのブログと 美容館いそむらを よろしくお願いいたします。


さて、新年3日に、ここ数年 恒例となっている  某中学の 同窓会を兼ねた 成人式が 駅前のホテルで行われました。


昨年 初夏より、打ち合わせを して、準備をしてこられた お客様の振袖姿をご紹介しますね



古代紫の落ち着いた地色に、地色が見えないほど 広がる満開の花模様 の 豪華な 振袖です



年末、ご家族お揃いで 最後の 着物合わせ をして、半襟、帯揚げ、帯締め そして、ヘアスタイルや髪飾りを 決めました。


色白な お嬢さんなので、半襟は、真っ白に 原色の花模様の刺繍襟を付け、濃い古代紫の胸元の地色とのメリハリを効かせました。



帯揚げは、当初は 赤色だったものを、イエローの絞りに 変更しました。色々合わせる中で、赤い小物よりも、バランスが良く、華やかに見える 小物を チョイスしました。


帯は、わざと 逆さまに畳んで、帯の柄が 少なく出るようにしました。



帯締めも 飾りがついた 捻り組紐のものから、平織の極太のものに変更。 チャラチャラした飾り付きに比べて、正統派の スタイルです。 



小物をシンプルにすることで、振袖の柄 が よく映えるように しました。




ヘアスタイルは、ご本人が  「盛り上げるのは、嫌 。若く!? 見えて、髪飾りが 正面から 見える ヘアスタイルに… 」 という ご要望から 、サイドにまとめつつ、落ち着いた雰囲気のアップスタイルにしました。



髪飾りは、今年 流行りの 下がり房に、小さめのポンポン菊や 植物の実をアレンジした うちのオリジナルです。



メイクは、色白さを 強調して、肌を整え、シンプルで、透明感のある メイクに



最近の若い人は、アイシャドウやチークなど、色目を多用するのが、古臭い と 感じるので、陰影を付ける程度の グラデで、アイホールや チークを のせてあります。



また、目元を 強調するというより、眉毛の立体感をだして、単なる太眉 というより、ノーズからの陰影を付けた アイブロウ としました。



背が高く、小さなお顔に よく似合う 正統派で お嬢さんらしい 振袖姿 となりました。。。


初めての振袖に、せっかくのホテルでの お食事どころでは なかったとか…。 お疲れ様でした

成人式の振袖撮影

猛暑、酷暑の 毎日です


大学生も休みになり、来年の成人式の打ち合わせ などの お問い合わせが 始まる時期となりました。




暑い最中ですが、先日、来年成人式を迎える 姪っ子が、振袖の撮影 のために、一家揃って 着物を着ることとなり、 準備をしていました



振袖は、5月の連休時に 本人と打ち合わせていましたが、 急遽    気に入った振袖が現れたので、変更となり、LINEで、画像を送りながら、小物合わせや、色合わせなど、細かく 打ち合わせを 進めてきました。

(当初は、朱色の琉球紅型にママのシルバー系の帯  →  変更して、青い京紅型にママの鳳凰の帯)














当日は、まず、ヘアは黒髪をキープさせたまま、 、艶と毛先の軽さを出すために、カラーリングをしました。



ママも、日焼けでダメージを受けた髪を 艶カラーで、染め  アップにした際の毛流れを美しく させます。


二人とも 見事な 毛量なので、アップにする前の土台作りをしっかりとしておきます。



振袖用のアップスタイルは、当初 本人がカタログから 選んだものがありましたが、ママから 駄目出し。。。



(成人式の場合は、お母さんの意見を 取り入れた方が、皆さん しっくりいきます。。。)





二人で再考して、黒髪が似合う 高さと品のある お髷をアレンジした、アップヘアとなりました






海外生活が長く、小麦色の肌族の一家。。。






本人も、ママも、ファンデの厚塗りは、地肌に馴染まないので、ファンデ頼らず、ベースクリームで 艶を出し、艶入りパウダーで、ベースをコントロール。。。




日焼けした肌を逆手にとり、パール入りベージュトーンのチークやシャドーで、着物にも似合う 艶肌で、セレブ風 着物 メイクに 仕上がりました。。。





振袖は、青がメインの 熨斗目に花々が描かれた 色とりどりの 京紅型。




本人のイメージにぴったりの、爽やかで豪華な 色合わせです   




帯は、ご本人チョイスの、超ビンテージの 花嫁さん用の鶴が描かれた帯。 芯を替え、結びやすく お直しした 豪華な丸帯です。


落ち着いたピンク地の刺繍襟に、ママが成人式に付けたという、茶金に金が散らされた 伊達襟を。。。



帯まわりは、現代物の豪華なエメラルドグリーンの帯揚げ、帯締めで 太さと張りを出し、多彩な柄を 引き締めます。



着物に帯と 豪華絢爛 柄だらけですが、更に あしもとの足袋もピンクの柄足袋で、足長に見える、畳表の ぽっくりを 合わせました。


ここまで、盛り沢山の 引き算の無い 豪華なコーディネートは、 なかなか ありません。。





ママは、振袖の柄を邪魔しないように、ゴールドベージュの地色の飛び小紋です。


パパは、こげ茶の大島紬。






盛り沢山なコーデに負けない はち切れそうなご本人のキャラクターに、ぴったり似合う 振袖姿 に、ばあちゃん店主も  満足 しきり… 







【成人式の前撮り】 という 現代の日本の風潮に 乗っとって、 ー家族 揃って、 日本人らしさを 充分に堪能できた 兄一家  で、あります。。



成人式 桜づくしのお振袖

昨日は、成人式…


今年の成人式の振袖は、赤やピンク、白に青や緑…と、カラフル。


柄は、カラフルな地色に映える 小花を全体に散らした 細やかなデザインが多かったようです


振袖選びが、洋服やドレスを選ぶ感覚と同じになり、ハタチの若い方が、古典や素材にこだわることなく、好きな色やデザインを自由に選ぶ… というスタイルですね




昨日 ご予約のお客様も、今年の主流 である鮮やかな地色に桜が舞い散る 華やかなお振袖を選ばれました。














鮮やかな フューシャピンクの地色は、画像では、赤っぽく見えますが、背中にも柄がたっぷり散らされています





打ち合わせの際に、秋に前撮りをされたという立派なお写真を見せて頂きました



ヘアスタイルやメイク、帯結びは、お写真時と違う雰囲気になるように、違うアレンジに…決められました。





ヘアは、付け毛なしで ご自身のたっぷりある髪を生かして、編み込みを入れた サイドポニーのカールスタイル。















トップや、毛先を盛り上げだり、逆毛を立てて大きく膨らますのは苦手… とのことで、シンプルだけど、カールで可愛いスタイルに決まりました





髪飾りは、正面から見える位置に、着物の柄に合わせた桜のつまみ飾りと、白いポンポン菊を。













背後から見える位置に、色違いのポンポン菊をふたつあしらい、正面からは、可愛く、後ろ姿は、大人っぽく 見える雰囲気に仕上がりました。




メイクは、色味を抑えたアイシャドーで
、ラインで陰影を付けて、大きな目を印象的に。




リップは、ご本人のリクエストで、赤い色味を足し、振袖の地色に負けないバランスを取りました。





帯結びは、文庫系に結び、二本ある帯締めをつないで、花型に飾り結びをしてあります。







雪が散らつく一日でしたが、足元が濡れるほどでは無かったようですね。



改めて ご成人 おめでとうございます。




昨日はの晴れ姿は、如何でしたでしょうか?




また 機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。


ご利用ありがとうございました



今年の成人式…まとめ

昨日は、お習字の初稽古がありまして…


今更ながら、今年の成人式の話題になりました。。。[E:good]


何やら、新聞などによりますと、今年の成人式は、[花魁]風…とかなんとか[E:sign02]


確かに、襟を大胆に抜いたというか、片袖をずらしまくりで、ボディアートを施した新成人やら、花魁道中ばりの、簪を山ほどさした新成人のお姿をわたしもテレビで見ました[E:coldsweats01]


ご当人も、施した美容師や、着付け師もしっかり注目[E:eye]されて、してやったり…[E:catface] というところでしょう。。。




突飛で際立つ振袖姿は、さておき…昨年もここで、申しました以上に、今年の成人式の振袖の流行は、豪華古典・スタンダード…というのがキーワードだと思います[E:dash]




豪華=華やかな総柄で、、黒、濃い紫といった重厚感ある地色



古典
=花柄だけでなく、熨斗目、松竹梅、御所車などの、古典的なお目出度い柄を大胆に取り込んだ裾模様



スタンダード
=一時期流行ったビーズやレース、パールを用いた襟、袖、帯揚げなどのケミカル風な素材は、鳴りを潜め、代わりに本格的な金糸・銀糸、正絹の絞り、絹糸の房、つまみ細工…などの伝統的な技術が生かされた小物づかい


という組み合わせが今年の主流だったと思います。。。


振袖の色目はやはり、 が人気ですね。Img_1216

といっても、昨年の朱系よりも、趣きのある、落ち着いた紅色が多かったようです。人気の口紅[E:kissmark]の色に相対していますね。



古典人気なので、お母様譲りの振袖なら、尚更堂々としていられます。何しろ、バブル世代の豪華さ[E:shine]は、比にならない…ですから、ショールも、羽毛よりも、本物の毛皮人気が復活です。



お母様譲りでも、草履やバッグは新しいもの…髪飾りは今年の流行を…と、小物を新たに買い揃えた方が多いようです。



Img_7622 わたしが目にした金沢周辺では、ぱっと見では、どれが貸衣装で、どれが自前、はたまたお母様やお祖母様譲り…というがわからないのが今年の振袖でした。





お誂えされた方にとっては、最近人気の和婚式の披露宴や、ご友人の列席に、充分つかえるお振袖のデザインです。




この流れからいえば、豪華、古典の行き着く先に[E:up][花魁]があるのも、あながち間違いでは、ありませんねー[E:flair]



来年の振袖は、すでに今の時期には、新作が出ており、人気のものは、予約で抑えられています[E:sweat01]

Img_0769_3

地色は、人気が続くと思います。景気が上向くなら、尚更です。黒は、最もお高い色目ですので、黒も増えると、思います。


Img_3830
白地の総柄というのも、薄い色を好む方、かわいい系が好きな方には、人気が出るでしょう。






一度きりとはいえ、レンタルでも、デザイナーズコレクションといった高価で個性的なものに、お金を出す人も増えてくるでしょうし、お誂えされる方は、作家ものにこだわる人が久々に戻ってくるかもしれません。。。



ま、わたしの予想ですけど。。。[E:wink]



来年、成人式をお迎えになる方は、消費税アップもあって、早めに契約をされる方が多いかもしれませんね。







今回の画像は、うちの娘の成人式での画像を拝借しました。当人が写真を写して来なかったので、皆さんから、拝借したものです。お顔は消してありませんので、拡大はいたしませんので、あしからず。。。ご迷惑な場合は、ご連絡ください[E:confident]





そういえば、写真館で 家族で記念写真を撮りまして、終わった後のスナップ。こちらは拡大でも見えます。。。5ce799b3.jpg  






暴れん坊のワンコのお陰で、私の髪も帯締めもバタバタ[E:down]・・・ ダンナは老けたと言われるし・・・[E:down]、次女は、着物を着ないと言うし・・・[E:down]まあ、新成人の長女がこの日の主役なんで 別に良いんですけど[E:bleah]。 

成人式も終わりました・・・

新年あけまして・・・ 

ご挨拶も遅くなり、小正月を迎えてしまいました。

本年もよろしくお願いいたします。


成人式も無事に終了しました。


今年の成人式の振袖着付けは、3名でした。

なにぶん、二人きりのサロンですので、年末からの準備でてんてこ舞いでした。


おまけに、わが子の成人式のための帰省と相まって、終わって ほっとしております。


とり急ぎ 今年の成人式の着付け仕上がりのお写真を お見せいたします。



2221ccd9.jpg 新年早々、1月3日の成人式。


ビンテージな黒紋付振袖と、鮮やかな赤色の紅型振袖です。小・中の同級生 I氏と、うちの長女。

この日は、ありがたいことに とても良いお天気でした。


運動会や修学旅行など・・・ 行事の度に、何かと天気に恵まれなかった(荒天でも決行したがる[E:coldsweats02])学年でしたが、 ハタチの成人式兼同窓会は、好天となりました。




つづいては、この日曜日、うちのサロンの校区(下)に参加される保育園からのお付き合いNちゃんのお振袖姿。


fc5ba5ac.jpg
色白なお肌に、白い着物がよくお似合いです。


白の中に浮かぶ濃いピンクが、引き立っています。ご本人が選んだ振袖とのこと・・・


次回・・・ 帯姿など また、改めてご紹介します。。。[E:confident]




みなさま、本年も成人式着付けのご利用ありがとうございました。

早々に成人式の写真が完成しました。。。

来年、成人式を迎えるうちの長女[E:heart04]。


成人式シーズンだと、仕上がりまでに3ヶ月以上もかかる・・・[E:catface] と、いうのですから、オフシーズンだと、ひと月もしない内に完成しました!



親子二代、わたしの七五三の頃から お世話になっている写真館[E:camera]です。



仕上ったアルバム。。。[E:shine]

ビフォア・アフターのように、現物の本人とは、行って帰って来るほど 変身した写真が仕上がり、馬子にも衣装。。。 番茶も出花。。。  様変わりした写真に家族みんなで、感動しております[E:lovely]。



私の成人式と同じ着物と帯なのですが、コーディネイトを変えただけで、ちゃんと、今風に見えているところが、不思議。。。


これが、洋服だと こういう訳にはいきません。。。[E:dash]




人間の年でハタチを迎える うちのワンコ も、金襴の羽織袴で、強引に撮影に臨みました。




とっても良い記念となりました。



本人以上にまわりが喜んでいるのかもしれません~[E:bleah]

本人がまだ写真を見ていないので、少しだけUPしておきます。a3b556c3.jpg

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: